HOME / お知らせ
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

特集

読者の写真 2017年11月応募総数 : 246点

色づく草花や祭り 多数
 県単独では初開催となった愛媛国体の各種競技、今治市菊間町の伝統行事・お供馬の走り込みが人気の被写体で、上位にも選ばれました。色づいた草花や秋祭りをモチーフにした作品も目立ちました。応募は246点でした。(スポーツ・映像報道部副部長・樋口和至)

◆二席以下は写真をクリックすると拡大されます◆
*写真転用厳禁

一席
「小窓の秋」
「小窓の秋」
白石 信夫(68)宇和島市

 紅葉した柿の葉の穴からカマキリが顔を出してこちらをうかがっているようです。カマキリにピントを合わせ、その周辺をうまくぼかしているだけでなく、葉の彩りを際立たせるため、葉にライトを当てるなど、見えない所にも気を配って撮影しています。自宅の庭で撮影したユーモアもインパクトもある作品です。

二席
「天空回廊」
「天空回廊」
中川 雅仁(53)
松山市

 石鎚山頂周辺の岩肌が夕日であかね色に染まっています。背景に雲海が広がり、その先には美しいグラデーションも見えます。登った人しか見られない神秘的な光景です。全体のバランスなど風景写真の手本にしたい作品です。

「火の粉雨」
「火の粉雨」
長谷 由美(51)
松山市

 手作り花火の奉納行事の一場面。降りしきる火の粉の中に大人たちが何人も見えます。非日常的なインパクトのある作品ですが、火の粉を浴びる人や走り回る人、境内など要所を押さえています。徳島県美波町の赤松神社。

三席
「禊雨」
「禊雨」
上原 瞳(27)
松山市

 松山市安城寺地区の秋祭りに行われる伝統行事・川狩り。撮影者もぬれながらシャッターを切ったそうです。シャッタースピードを遅めにしたことで、飛び交う水しぶきが放射状に見えて迫力が伝わります。

「私が主役」
「私が主役」
上野 登志(69)
松山市

 タイトル通り、祭りの衣装に身を包んだ猫が絶大な存在感を発揮しています。背景に見えるあかね色の空と海、櫂(かい)練り船、みこしを載せた船も猫を引き立てているようです。松山市北条地域の秋祭り。

「彼岸の夕暮れ」
「彼岸の夕暮れ」
福岡 稔(55)
松前町

 広角レンズでヒガンバナを見上げるように撮影しています。フラッシュで赤い花が見えるようにしています。青からオレンジに移り変わる空の色と、鮮やかな花の赤色が見事に融合しています。重信川の河川敷。

佳作
「トップ・アスリート」
「トップ・アスリート」
浅野 進(65)
今治市

 今治市・大三島で行われた愛媛国体・自転車競技のロードレース。選手たちのピリピリした緊張感が伝わってきます。

「テイクオフ」
「テイクオフ」
上石 富一(53)
内子町

 こちらは愛媛国体・デモンストレーションスポーツのパラグライディング。流れるような雲を背景に、離陸する瞬間の選手は躍動感があります。内子町五十崎の神南山。

「怖いよー!」
「怖いよー!」
大久保 重義(72)
松山市

 怖くて泣きそうな子どもの表情が印象的な作品です。背景に見えるコスモスで季節感が伝わります。松山市正岡地区の秋祭り。

「あー! 暴れないでよー!」
「あー! 暴れないでよー!」
皆川 春奈(44)
松山市

 こちらも児童の声が聞こえてきそうな瞬間を捉えた作品です。今治市菊間町の加茂神社で行われた「お供馬の走り込み」。

「窓」
「窓」
平石 愛子(66)
宇和島市

 瀬戸大橋の登頂ツアーで撮影した香川県坂出市の与島パーキングエリア周辺。見学用の小窓をフレーム内に収めたことで臨場感が伝わります。

奨励賞 (主に初投稿者から選考)
「栗洗いの老女」
「栗洗いの老女」
脇 政市(74)
四国中央市
「神々しき朝」
「神々しき朝」
河口 毅(71)
岡山市
年間賞候補と予選通過者
【年間賞候補】「秋彩」佐藤雄二▽「遊ぼうよ!」中川八千代▽「水の舞い」長谷由美 【予選通過者】四国中央市=豊田郁夫▽新居浜市=大西勝、柳生利博▽西条市=矢野匡昭▽今治市=村上香恵▽松山市=梅原都志光、井上昭、神谷英男、小泉次郎、芝崎静雄、竹内良弘、中川雄喜、道土井宏、山本健太郎▽松前町=三好直幸▽西予市=安岡清助▽宇和島市=土居健二、平石吉三郎▽愛南町=浜本秀雄、中川裕文、宮崎茂
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社メディア事業部へ。