HOME / お知らせ
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

特集

読者の写真 2017年06月応募総数 : 321点

初夏を感じる作品多数
 季節の行事や早苗田など初夏を感じる作品が多数届きました。上位には現場の雰囲気が伝わってくる瞬間を捉えた作品が目立ちました。応募は321点でした。雨が多くなる季節ですが、たくさんのご応募お待ちしています。(スポーツ・映像報道部副部長・樋口和至)

◆二席以下は写真をクリックすると拡大されます◆
*写真転用厳禁

一席
「祈願」
「祈願」
水口 富夫(78)伊予市

 松山市浄瑠璃町の四国霊場47番札所八坂寺で行われた火渡り修行の一場面。まだ火の残る灰の上を白衣(びゃくえ)姿の女性信者が素足で歩いています。その信者の後ろから行者が手を添え、「大丈夫ですよ」と励ましているように見える何ともほほ笑ましい作品です。暗くシンプルな背景が被写体を際立たせていて評価できます。

二席
「ぼくたちいちねんせい」
「ぼくたちいちねんせい」
松浦 豪(51)
西条市

 桜の花びらが舞い散る中、ランドセルを背負った2人の男の子が楽しそうに走っているようです。後ろ姿ですが、シャッターを切るタイミングが絶妙で、うれしそうな2人の表情が想像できます。新居浜市の国領川河川敷。

「ロングシルエット」
「ロングシルエット」
中川 八千代(67)
愛南町

 岩の上に映ったカワトンボのシルエットが印象的な作品です。朝方に狙ったため影が実物より大きく見えます。羽に色があるためステンドグラスのように影に色があるのもユニークです。愛南町正木。

三席
「ダッシュ」
「ダッシュ」
芝崎 静雄(67)
松山市

 Tシャツアートで知られる高知県黒潮町の砂浜。どんよりとした曇り空の下、女の子が海に向かって走っています。よほどうれしかったのでしょうか。画面の周辺部を暗めにしたことで全体が引き締まって見えます。

「10点満点!」
「10点満点!」
二宮 ちあき(55)
松山市

 猫が堤防から降りた瞬間をうまく捉えています。特に猫のしっぽが真っすぐになっているのが印象的な作品です。猫の動きを予測するだけでなく、構図や色のバランスなど、技術の高さが光る秀逸な作品です。

「天空の棚田」
「天空の棚田」
長谷 由美(51)
松山市

 水を張った棚田に燃えるような夕焼け空が映っています。歩いている人を収めたことで、全体のスケールが分かり、動きのある作品に仕上がっています。フレーミングが程よく、別世界のようです。大洲市蔵川。

佳作
「星影」
「星影」
神谷 英男(53)
松山市

 アケボノツツジと夕焼け空、星空を一枚に収めています。ストロボの使い方やシャッタースピード、ISO感度など難易度の高い撮影の成功例です。石鎚山系の岩黒山。

「しゃぼん玉奏者」
「しゃぼん玉奏者」
富岡 由紀(49)
愛南町

 絞り優先モードで手前や背景をぼかした幻想的な作品です。シャボン玉の虹色とポピーの花々が華やかな雰囲気を演出しています。宇和島市三間町黒井地の中山池自然公園。

「おぼろ月夜」
「おぼろ月夜」
道土井 宏(56)
松山市

 ライトアップされた松山城の上に少し雲のかかった満月が見えます。月の位置や時間帯など簡単な撮影ではありませんが、望遠レンズの圧縮効果を生かした作品です。松山市衣山4丁目から撮影。

「街灯りと競演」
「街灯りと競演」
宮崎 茂(60)
愛南町

 ホタルの乱舞と程よい街の明かりがうまくコラボレーションしています。広角レンズと長時間露光で自分のイメージ通りの作品に仕上げています。高知県宿毛市。

「タコジャンプー」
「タコジャンプー」
安岡 清助(69)
西予市

 内子町で行われた大凧(だこ)合戦会場での一場面。厚化粧をした法被姿の男性3人が両手を広げて一緒にジャンプしています。やっこだこのようで、楽しい雰囲気が伝わってくる作品です。

奨励賞 (主に初投稿者から選考)
「ん~!おいちい!」
「ん~!おいちい!」
本山 真美(30)
内子町
「田植えの季節」
「田植えの季節」
山本 沙矢可(35)
今治市
年間賞候補と予選通過者
【年間賞候補】 「激走」伊藤一春▽「アクシデント」白石信夫▽「出番前」長谷由美  【予選通過者】 四国中央市=妻鳥吉秋▽新居浜市=池田繁▽今治市=兼井公子▽松山市=井上雄次、岡田真美、小泉次郎、佐野宗旦、中岡清秀、中川雅仁▽大洲市=上田勇生▽西予市=大塚民子、末光幸介▽宇和島市=井関俊、平山雅博▽愛南町=中川裕文
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社メディア事業部へ。