HOME / お知らせ
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

特集

読者の写真 2017年03月応募総数 : 283点

梅や菜の花 春の風景増
 冬景色から梅や菜の花など春の風景を被写体にした作品が増えてきました。上位にはシャッターを切るタイミングが素晴らしい作品だけでなく、絵づくりにこだわった作品などが選ばれました。応募は283点。「東日本大震災報道写真展」を4月7日まで本社ロビーで開催中です(土日曜、祝日休み)。(映像報道部副部長・樋口和至)

◆二席以下は写真をクリックすると拡大されます◆
*写真転用厳禁

一席
「嵐の時」
「嵐の時」
清家 光江(74)宇和島市

 岸壁に打ち付ける波の音が聞こえそうなほど迫力ある作品です。白波が高く舞い上がった瞬間を高速シャッターでタイミングよく捉えています。手前に漁船や岩場を入れたことで、全体のスケールや荒波の様子がより分かりやすくなっています。自宅近くで撮影したそうですが、悪天候の中、思い切ってカメラを向けた写欲に頭が下がります。

二席
「雪が舞う」
「雪が舞う」
芝崎 静雄(67)
松山市

 雪がしんしんと降っています。全体が青白い寒色系のため、橋の上で女性が差している傘の赤色に視線が集まります。レンズ前に見える雪粒のぼけも絶妙で、技術の高さがうかがえます。久万高原町の面河渓谷。

「ひょうきん者」
「ひょうきん者」
渡部 至(68)
松山市

 ひょっとこの面を着けた人が撮影者に向かって雪を投げています。男性の手や雪の粉がほどよくぶれ躍動感があります。楽しそうな雰囲気が伝わってくる作品です。高知県仁淀川町の秋葉まつりの一場面。

三席
「星空の参籠殿」
「星空の参籠殿」
上石 富一(52)
内子町

 闇夜に浮かび上がる大洲市菅田町大竹の少彦名(すくなひこな)神社参籠殿。照明の影響で見えにくいですが夜空に星も見えます。画面の両サイドに木々を収めたことで、バランスのいい作品に仕上がっています。

「幻想 滑川渓谷」
「幻想 滑川渓谷」
中岡 清秀(69)
松山市

 無数のつららで幻想的な表情を見せる東温市の滑川渓谷。モノクロにしたことで整然とぶら下がるつららが強調され、いてつくような現場の寒さが伝わってきます。流れる川や谷間から見える空を入れたことで、臨場感ある作品になりました。

「春光」
「春光」
中川 八千代(67)
愛南町

 自宅の庭でオオイヌノフグリの花に1匹のアブが止まっているところを狙いました。背景が暗いため、花と虫を照らす日差しがスポットライトのような効果を発揮しています。マクロレンズ独特のぼけが印象的な作品です。

佳作
「スペースリバー」
「スペースリバー」
岡田 真美(42)
松山市

 徳島県の吉野川河口で見られる幻想的なシラスウナギ漁。魚眼レンズでたくさんの漁船と街明かりを一枚に収め、宇宙を連想させるような作品です。

「若者に負ける」
「若者に負ける」
篠原 安吉(72)
四国中央市

 歩き疲れたのでしょうか。白髪の女性が路上のこたつのそばで横になっています。恥ずかしそうな表情が印象的です。高知県香南市赤岡町の冬の夏祭りの一場面。

「氷の水車」
「氷の水車」
白石 信夫(68)
宇和島市

 水車もその近くの柵も見事に凍り付いています。高速シャッターのため、流れ落ちる水も凍っているように見えます。高知県檮原町の太郎川公園。

「石鎚山のお出迎え」
「石鎚山のお出迎え」
道土井 宏(55)
松山市

 松山空港にお目見えしたフジドリームエアラインズの飛行機です。色鮮やかな機体と雪化粧の石鎚山をバランスよく一枚に収めています。

「寝ても仲良しこよし」
「寝ても仲良しこよし」
宮谷 伸司(61)
今治市

 かわいらしいですね。そろいの服を着た姉妹が手をつないだまま寝ています。お孫さんの日常の風景を切り取った祖父の愛情を感じる作品です。

奨励賞 (主に初投稿者から選考)
「こっち!」
「こっち!」
真木 隆司(54)
四国中央市
「水のアーティスト」
「水のアーティスト」
林 奈月(43)
松山市
年間賞候補と予選通過者
【年間賞候補】 「雪原の朝」岡田真美▽「祭りの参道」芝崎静雄▽「出漁」道土井宏  【予選通過者】 新居浜市=日和佐政義▽今治市=村上仙之助▽松山市=井上雄次、上岩静雄、小泉次郎、長谷由美、中川雅仁、西口正則、堀川正、皆川春奈▽砥部町=土居民興▽大洲市=上田勇生、笹田雅代▽西予市=武内勇雄、安岡清助▽宇和島市=岡村照幸、清家実、平山雅博、宮口敏幸▽愛南町=松本朱李、宮崎茂
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社メディア事業部へ。