HOME / お知らせ
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

特集

読者の写真 2017年08月応募総数 : 224点

工夫・粘りの作品 上位に
 今回は野生の生き物や西予市城川町・どろんこ祭りが人気の被写体でした。上位にはひと工夫して狙った作品や、粘り強く時間をかけて撮影した作品などが選ばれました。暑さの影響もあったのでしょうか、応募は224点でした。暑い日が続きますが、熱中症に注意しながら撮影を楽しんでください。(スポーツ・映像報道部副部長・樋口和至)

◆二席以下は写真をクリックすると拡大されます◆
*写真転用厳禁

一席
「リング」
「リング」
芝崎 静雄(67)松山市

 見頃を迎えたスイレンと水面に映った太陽、不思議な光の輪が見えます。撮影者によると、光の輪はゴースト現象の一種で、レンズにフィルター2枚(PLとUV)を重ねて撮影したそうです。太陽を狙っているため全体的にアンダー気味(暗め)ですが、その効果で黒く締まった作品に仕上がっています。高知県三原村の星ケ丘公園。

二席
「紫陽花まいり」
「紫陽花まいり」
長谷 由美(51)
松山市

 石像がずらりと並び、まるで映画のセットのようです。その場所を囲むようにアジサイが咲き、にぎやかさを演出しています。お遍路さんを収めたことでスケールが分かります。徳島県三好市の四国霊場66番札所雲辺寺。

「瞳の中の訪問者」
「瞳の中の訪問者」
道土井 宏(56)
松山市

 こんな写真が撮れるのですね。野生のフクロウの一種アオバズクの顔をアップで狙っています。よく見ると、両目の瞳孔に撮影者など眼下の景色が映っています。35ミリ換算1500ミリ相当で何枚も撮影したという労作です。

三席
「寝くじ」
「寝くじ」
上田 勇生(32)
大洲市

 乳児は何をしても泣きやまないときがあるものです。表情のアップの作品は目元の涙がポイントです。お姉さんに抱えられ気持ちよさそうな表情をした作品も家族の愛情を感じます。モノクロにしたのも評価できます。

「亀さん釣れちゃった」
「亀さん釣れちゃった」
兼井 公子(67)
今治市

 水路の生き物を狙っていたのでしょうか。女の子の叫び声が聞こえてきそうな作品です。女の子の表情だけでなく、網にぶら下がったカメ、縦構図にした判断など、全体的にセンスを感じる作品です。今治市桜井。

「カエルテット」
「カエルテット」
白石 信夫(68)
宇和島市

 自宅の庭にいたアマガエル4匹にモデルになってもらったそうです。カエルには茎に付着した水滴がよく似合いますね。背景のぼけ具合もよく、タイトルを含め、遊び心を感じる作品です。

佳作
「連携プレー」
「連携プレー」
戒能 芳枝(67)
松山市

 夏の高校野球県大会で見掛けたグラウンド整備の風景。3台の整備車がグラウンドに芸術作品を描いているようですね。松山市の坊っちゃんスタジアム。

「月とニアミス 木星も心配そう」
「月とニアミス 木星も心配そう」
黒河 広志(67)
新居浜市

 飛行機が月の近くを飛んでいるように見えます。偶然とはいえ、決定的瞬間を捉えたのは見事です。右下に木星も収めているそうです。西条市飯岡の東部公園から撮影。

「空中戦」
「空中戦」
中島 慶和(46)
宇和島市

 西予市城川町・どろんこ祭りの一場面。同じような姿勢で宙に浮いた2人の男性を捉えた迫力ある作品です。なかなか狙って撮れるものではありません。

「向日葵に囲まれて」
「向日葵に囲まれて」
田畑 正志(69)
松山市

 満開のヒマワリ畑の中で女性たちがはしゃいでいたそうです。望遠レンズで画面いっぱいにヒマワリを収め、花の多さを強調しています。高知県土佐市。

「シルエット」
「シルエット」
中川 雄喜(58)
松山市

 アブでしょうか。葉っぱの向こう側からこちらを見ているようです。斜光気味の逆光のためシルエットが実物より大きく見えます。松山市浄瑠璃町の浄瑠璃寺。

奨励賞 (主に初投稿者から選考)
「初夏の田園」
「初夏の田園」
小西 甫明(77)
大洲市
「気になる」
「気になる」
一矢 光一(68)
松山市
年間賞候補と予選通過者
【年間賞候補】 「梅雨明けのベール」白石信夫▽「優しい朝」長谷由美  【予選通過者】 四国中央市=白川伸子、豊田郁夫▽新居浜市=大西勝▽松山市=井上雄次、上原瞳、大久保重義、岡田真美、二宮ちあき、前田茂穂、皆川春奈、八木慶次郎▽松前町=金本哲也▽大洲市=笹田雅代▽内子町=上石富一▽西予市=安岡清助▽宇和島市=井関俊、土居健二▽愛南町=宮崎茂
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社メディア事業部へ。