HOME / お知らせ
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

特集

読者の写真 2017年10月応募総数 : 250点

美しい夕景の作品多数
 冬至(12月22日)に向け日増しに日照時間が短くなっています。そのためか、今回はいつも以上に夕景の作品が目立ちました。空の色が変わるだけで普段見ている風景が全く違うように見えるから不思議です。中でも香川県三豊市・父母(ちちぶ)ケ浜が人気の撮影スポットでした。応募数は250点でした。
(スポーツ・映像報道部副部長・樋口和至)

◆二席以下は写真をクリックすると拡大されます◆
*写真転用厳禁

一席
「あかね雲」
「あかね雲」
道土井 宏(56)松山市

 県内有数の絶景スポットとして知られる今治市の糸山公園。空の色が違うだけで別世界のようです。運よく雲の隙間から青空が見えていて、青から赤に染まるグラデーションが芸術的です。構図のバランスもよく、スケールの大きさを広角レンズで表現し、長時間露光(30秒)で流れる雲や車・船の光跡を巧みに捉えています。

二席
「旗は私の手に!」
「旗は私の手に!」
白石 信夫(68)
宇和島市

 高知県三原村で行われた「どろんこ運動会」の一場面。画面全体に水しぶきが飛び散っていて迫力があります。シャッターを切るタイミングだけでなく、かなり低い位置から女性の表情を見事に捉えています。

「暖かい光に包まれて」
「暖かい光に包まれて」
中川 雅仁(53)
松山市

 美しい夕景と人物をうまく一枚に収めています。シルエットで表情は見えませんが、きっと4人とも笑顔なんだろうなと想像させられる秀逸な作品です。松山市下難波の立岩海岸(通称モンチッチ海岸)。

三席
「親子プレー」
「親子プレー」
浜田 久治(70)
松前町

 海で遊んでいる親子でしょうか。ゴーグルで目は見えませんが、口の開き具合だけで女の子の楽しそうな叫び声が聞こえてきそうです。縦写真で見せたい被写体を大きく捉えています。松前町の塩屋海岸。

「真夜中の祈り」
「真夜中の祈り」
上岩 静雄(67)
松山市

 9月10日午前2時ごろの石鎚山頂上社。月光だけですが長時間露光(10分)したことで頂上社の看板がはっきり見えます。円を描くような星の光跡も絵になります。赤い光跡は参拝に訪れた信者のライトです。

「野キジ」
「野キジ」
土居 民興(71)
砥部町

 1羽の雄キジがたたずんでいます。望遠レンズで手前や背景をうまくぼかした上、黄色い雑草の中にいるため、キジが際立って見えます。キジの位置を中央から少しずらしている点もうまさを感じます。砥部町高尾田。

佳作
「漁村の小路」
「漁村の小路」
芝崎 静雄(67)
松山市

 歴史ある町並みの風景は白黒写真がよく似合います。小路を強調するため縦写真にしたり人物を入れたりしているのも巧みです。愛南町外泊・石垣の里。

「オニヤンマ飛翔」
「オニヤンマ飛翔」
上石 富一(53)
内子町

 飛んでいるオニヤンマを真横から捉えています。動きの読めないトンボの飛行シーンは狙ってもなかなか撮影できるものではありません。

「パフォーマンス」
「パフォーマンス」
武井 寛喜(65)
松山市

 伊予市双海町のJR下灘駅で行われた夕焼けプラットホームコンサート。出演者と両手を上げている観客の姿から会場の様子が良く分かります。

「二人は仲よし」
「二人は仲よし」
土居 健二(76)
宇和島市

 子どもの笑顔が印象的な作品です。まだ赤ちゃんのいとこと会えてうれしかったのでしょう。親族だからこそ引き出せる自然な笑顔です。

「蒼流に咲く」
「蒼流に咲く」
長谷 由美(51)
松山市

 群生する真っ赤なヒガンバナの背景に青白い川が見えます。スローシャッターで川の流れが幻想的に見えます。松山市窪野町。

奨励賞 (主に初投稿者から選考)
「夕暮れSUP」
「夕暮れSUP」
松本 優子(28)
松山市
「家 路」
「家 路」
中村 豊(66)
松山市
「みんなでジャンプ」
「みんなでジャンプ」
黒河 温子(63)
西条市
年間賞候補と予選通過者
 【年間賞候補】「愉快な仲間フラッグス!」浜本秀雄▽「ムーンロード」道土井宏 【予選通過者】新居浜市=黒河広志、柳生利博▽西条市=大西十三夫▽今治市=兼井公子▽松山市=安宅紀之、井上雄次、上野登志、岡田真美、大久保重義、尾崎博信、神谷英男、田畑正志、長谷博行、中矢周平、二宮ちあき、皆川春奈、宮本直美、三好忠夫▽松前町=西畑五雄▽大洲市=上田勇生▽宇和島市=清家光江、平山雅博▽愛南町=富岡由紀、中川八千代▽香川=大串賢治
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社メディア事業部へ。