HOME / お知らせ
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

特集

読者の写真 2017年02月応募総数 : 263点

寒さならではの被写体
 雪景色や空手道場の寒稽古、イルミネーションなど寒い時季ならではの被写体が人気でした。上位にはなるほどと思わせるタイトルが目立ちました。応募は263点。次回も力作に期待しています。
(映像報道部副部長・樋口和至)

◆二席以下は写真をクリックすると拡大されます◆
*写真転用厳禁

一席
「雪の朝」
「雪の朝」
井関 俊(75)宇和島市

 雪景色の中、1両列車が鉄橋の上を走っています。雪で山全体がモノクロのようになっているため、カラフルなホビートレインが際立って見えます。列車を画面の少し右上に入れたことで、かっこいい作品に仕上がっています。寒さで震えながらシャッターを切ったそうですが、苦労したかいがありました。宇和島市三間町。

二席
「宇宙ステーション」
「宇宙ステーション」
豊田 郁夫(57)
四国中央市

 星空の効果で愛南町御荘平城の宇和海展望タワーが宇宙ステーションのように見えます。長時間露光で無数の星と展望タワーのコラボレーションに成功しました。客車の赤色灯もいいアクセントになっています。

「ジンベエ鮫!?」
「ジンベエ鮫!?」
山本 健太郎(61)
松山市

 今治市大三島町で行われたフェリーの進水式の一場面。くす玉の紙吹雪が適度に舞い散り、まるでジンベエザメがプランクトンを食べているように見えたそうです。青い空も海のようで想像が膨らみます。

三席
「霧荒れ雲映える」
「霧荒れ雲映える」
上岩 静雄(67)
松山市

 大洲市長浜の冬の風物詩として知られる自然現象・肱川あらし。霧が大量に発生していたため、赤橋(長浜大橋)や朝焼けに染まる雲が見える瞬間を狙って撮影したそうです。絵画のような美しい風景です。

「氷河期からの使者」
「氷河期からの使者」
上田 勇生(32)
大洲市

 西予市宇和町で吹雪の中、稲わらのマンモス親子を狙いました。曇り空を背景にフラッシュと長時間露光で激しい雪の動きを表現しています。田んぼやわらぐろにうっすらと雪が積もり、凍えるような寒さが伝わってくる作品です。

「子泣かし天狗」
「子泣かし天狗」
宮崎 茂(59)
愛南町

 よほど怖かったのでしょう。子どもの表情から泣き叫ぶ声が聞こえてきそうです。人さし指を立てている姿も愛らしいです。フレーミングがうまく、シャッターを切るタイミングも絶妙です。鬼北町近永。

佳作
「雨の成人式」
「雨の成人式」
井上 雄次(64)
松山市

 雨で鏡のようになった地面をうまく利用しています。背景が暗いため着物がより鮮やかに見えます。今治市旭町2丁目。

「降りられるかな~」
「降りられるかな~」
戒能 芳枝(67)
松山市

 幼い女の子が鎖を頼りに恐る恐る石段を下りています。望遠レンズで大胆に切り取ったことで現場のスケールが伝わります。松山市桜谷町の伊佐爾波神社。

「春はそこまで!!」
「春はそこまで!!」
白石 信夫(68)
宇和島市

 菜の花と雪、列車をうまく一枚に収めています。遠くに青い海も見え、季節の移ろいを感じます。宇和島市吉田町法花津。

「モー寒」
「モー寒」
二宮 重高(59)
大洲市

 牛の顔に近づいて撮影してるため鼻が大きく見えます。広角レンズの特長を生かしたユニークな作品です。西予市野村町大野ケ原。

「地上に舞い降りた星屑」
「地上に舞い降りた星屑」
道土井 宏(55)
松山市

 満天の星空が何と車のボディーに映っています。美しい風景を見た感動が伝わってきます。高知県中土佐町。

奨励賞 (主に初投稿者から選考)
「雪中のとんど祭り」
「雪中のとんど祭り」
山内 達信(81)
今治市
「さかなになりたい私」
「さかなになりたい私」
杉山 博司(68)
八幡浜市
年間賞候補と予選通過者
【年間賞候補】「夕日のパックマン」白石信夫 【予選通過者】新居浜市=中川勇▽西条市=松木美智子▽今治市=村上仙之助▽松山市=上野登志、岡田真美、神谷英男、芝崎静雄、堀川正、中川雄喜、長谷由美、吉岡英雄▽松前町=西畑五雄、福岡稔▽内子町=上石富一▽西予市=武内勇雄、吉田弘樹▽宇和島市=浅井百樹、清家光江、土居健二、山下金太郎▽香川県=三木雅也
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社メディア事業部へ。