愛媛新聞ONLINE

2021
1020日()

新聞購読
新規登録
メニュー

「公約」の行方 2018年度松山市当初予算案から

 松山市の野志克仁市長の2期目最終年である2018年度当初予算案が3月定例市議会に上程された。公約実現に向けた事業を組み込み、子育て環境の充実と超高齢社会への対応、地域経済の活性化、防災・減災対策を3本柱に据えた。予算がどのように市民の生活を変えるのか、現場から読み解く。

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。