ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

特集・連載は、読者会員用コンテンツです。

放射能を知る 伊方原発再稼働1年

 伊方原発3号機が再稼働して12日で1年。福島第1原発事故を受け、愛媛など原発立地県は、放射性物質が大量に放出される事故への備えを迫られている。四電は3号機の「60年運転」を視野に入れ、2号機も再稼働を前提に技術面や経済性を精査中。今後も伊方原発の運転継続が見込まれる中、県民は放射能とどう向き合えばいいのか。人体への影響や避難の問題を中心に改めて考える。

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。