愛媛新聞ONLINE

2021
1017日()

新聞購読
新規登録
メニュー

アーカイブの閲覧は愛媛新聞データベースをご利用ください。

翼に未来を乗せて・松山空港民間旅客機就航60年

 大阪を飛び立った民間旅客機が初めて松山空港に着陸したのは1956年3月21日だった。あの日から60年、松山空港(松山市南吉田町)は愛媛の交通拠点として発展し、2014年度には利用者数が過去最高に達した。観光・産業振興への貢献や災害時の緊急輸送など、一層の機能充実が期待される松山空港の展望と課題を追った。

    • 1

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。