愛媛新聞ONLINE

2021
1020日()

新聞購読
新規登録
メニュー

最小自治体の活路・松野町長選を前に

 平成の大合併時、松野町は鬼北町や宇和島市と検討した合併の道を歩まず、単独運営を選んだ。10年が過ぎ、人口は現在約3800人と県内最小の自治体に。豊かな自然を生かした観光業に力を入れるが、急速に進む高齢化の中、1次産業の衰退や福祉対策など課題は多い。10日告示、15日投開票の町長選を前に町の現状を探る。

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。