愛媛新聞ONLINE

2021
1016日()

新聞購読
新規登録
メニュー

アーカイブの閲覧は愛媛新聞データベースをご利用ください。

コロナが隔てたもの 感染者の声えひめ

 2020年3月に県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されて約1年2カ月。これまでに2千人を超える県民らが陽性となり、5月1日時点で41人が死亡している。人々を追い詰めるのは病気だけではない。世間からの厳しい目や、いわれのない差別に苦しんだ人も少なくない。「『明日はわが身かもしれない』と思ってほしい」と訴える、ある家族の日々に迫った。(文中人物は仮名、敬称略、竹下世成)

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。