愛媛新聞ONLINE

2021
125日()

新聞購読
新規登録
メニュー

特集・連載は、読者会員用コンテンツです。

コロナ禍と県人棋士

 松山市在住の将棋棋士、黒田尭之(たかゆき)四段(24)の快進撃が続いている。新型コロナウイルスの影響で公式戦ゼロが3カ月続いたが、自粛明けから13勝4敗と白星を大幅に伸ばしている。同じく松山市出身で女流棋士の山根ことみ女流二段(22)は8月、自身初の女流タイトル棋戦4強入りを果たした。経験のないコロナ禍に彼らは何を思い、どう向き合っているのか―。今期2人の戦いに迫る。

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。