愛媛新聞ONLINE

2021
1017日()

新聞購読
新規登録
メニュー

アーカイブの閲覧は愛媛新聞データベースをご利用ください。

地域で暮らし続ける 小規模多機能型居宅介護の現場から

 Aging in Place(エイジング・イン・プレイス)―住み慣れた地域で最期まで自分らしく生きる。超高齢社会を迎え、認知症になっても障害があっても可能な限り、今までの生活の継続が支援される「地域包括ケア」の実現が提唱されている。さまざまな種類がある介護保険サービスの中でも、地域に密着し、自宅で暮らす人のニーズに柔軟に対応して生活支援する「小規模多機能型居宅介護」サービス事業所が、県内でもじわじわと広がってきた。住民活動などと結びつき、地域福祉の活動拠点として機能することも期待されている。県内外の事業所を訪ね、その可能性を探った。

    • 1

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。