愛媛新聞ONLINE

2021
1017日()

新聞購読
新規登録
メニュー

アーカイブの閲覧は愛媛新聞データベースをご利用ください。

「帰還困難」の大地 福島原発事故10年 愛媛への教訓

 来年3月、原発事故から10年になる。福島には今なお自宅に帰れない住民がいる。歯を食いしばり頑張っても、元通りの活気を取り戻せない産業がある。万が一、原発で重大事故が起きれば、住民はどう逃げるのか。過疎・高齢化が進む地域はどうなるのか。自然から大きな恩恵を受けている農漁業への影響は―。伊方原発が立地する愛媛にとっても人ごとと言い切れない教訓が多数残されている。11月、福島の現実を見つめ続けてきた木村の案内で、10年目を迎えようとしている被災地を追った。

  • 1

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。