愛媛新聞ONLINE

2021
1017日()

新聞購読
新規登録
メニュー

アーカイブの閲覧は愛媛新聞データベースをご利用ください。

激震への警告 昭和南海地震70年

 昭和南海地震から21日で70年。和歌山県南方沖が震源のマグニチュード(M)8・0の地震で、全国で1330人の死者が出た。県内では建物の倒壊などで、明治以降の地震では最多の26人が犠牲になった。
 国は、30年以内に南海トラフ沿いでM8~9クラスの地震が発生する確率を70%程度とする長期評価を公表している。体験者の声をつなぎ、より大きな被害も想定される南海トラフ巨大地震への備えを考える。

  • 1

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。