ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
319日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

特集・連載は、読者会員用コンテンツです。

広がる大麻汚染 愛媛の現状

 2018年、大麻事件の県内摘発者数は前年比約2・5倍増の29人(12月28日現在)となり、過去最悪となった。全国の摘発者数も18年は過去最多。薬物乱用のきっかけとなる「ゲートウエー(入り口)ドラッグ」として社会問題化した危険ドラッグが規制強化で下火となる中、大麻が台頭したとみられる。「大麻から入り、あらゆる薬物に手を出した」という乱用者の苦しみと、大麻汚染の背景を追った。

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。