ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

特集・連載は、読者会員用コンテンツです。

早坂暁さん 古里に面影探し 松山・北条出身 没後1年

 「夢千代日記」など人々の心を打つ作品を作り続けた松山市北条地域出身の作家・脚本家早坂暁(本名・富田祥資)さんが亡くなってから、昨年12月で1年となった。「花へんろ」など自伝的作品も残し、古里を生涯愛し続けたことでも有名。渡船や橋など、さまざまな場所に作品の名が刻まれ、今なお市民に慕われ続ける。早坂さんが愛してやまなかった北条地域に、生前の面影を探した。

 タイトルの「早坂暁」は早坂さん直筆です。

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。