• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

3病院「市立で存続」  宇和島市長選立候補予定者  市民団体アンケートに回答 2013年08月24日(土)

 25日告示、9月1日投票の宇和島市長、市議会議員両選挙を前に、市民団体が立候補予定者に宇和島、吉田、津島の市立3病院の在り方や方向性を問うアンケートをし、23日に結果を発表した。市長選に出馬予定の無所属現職の石橋寛久氏(63)と同新人で元中学校長の土居通興氏(64)は、ともに地方公営企業法を全部適用する自治体病院として存続させる考えを示した。
 アンケートは「宇和島地域の医療・福祉と市立3病院を守り充実させる市民の会」(加勢山博会長)が実施した。医師・看護師不足の改善策について、石橋氏は「奨学金制度の拡充や宣伝を効果的にする」などと主張。土居氏は「愛媛大や他大学の医学部などに呼び掛ける」と答えた。
 市議選に立候補予定の9人も回答した。
 加勢山会長は「立候補予定者が3病院の維持を表明しており、心強い。疲弊が進む現場の状況を広く知ってもらい、改善につなげてほしい」と話した。

一覧≫