HOMEコラム|特集|連載 2013年 砥部町長選・町議選
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

2013年 砥部町長選・町議選

砥部町長選 2新人一騎打ち 町議選も告示 定数16に18人 2013年01月23日(水)

(左から届け出順)
【左】柳田 穫
【右】佐川 秀紀

 任期満了に伴う砥部町長と町議会議員の両選挙が22日、告示された。町長選は、ともに無所属新人の元副町長柳田穫氏(67)=高尾田=と前副町長佐川秀紀氏(62)=万年=が立候補を届け出た。町議選(定数16)は現職新人18人が立候補。双方とも選挙戦となった。投票は27日。
 2005年の旧砥部町、広田村の合併後、3回目の町長選。旧町時代を含め通算3期目の現職中村剛志氏(68)が引退を表明、中村町政で副町長だった2人の争いとなった。
 柳田氏は高尾田の選挙事務所で第一声。公共事業の負債返済に危機感を示し「今までと同じでは乗り越えられない時代が来る。思い切った改革や行政運営が必要」と訴えた。
 佐川氏は、千足の砥部焼販売関連施設で出陣式を開き「中村町政の継承と、町民の皆さまが主役のまちづくりを掲げ、全身全霊で(町長を)務める」と決意表明した。
 柳田氏は施策決定のプロセス見直しが必要とし、町公共下水道計画の再検証を表明。佐川氏は中村町政を引き継ぐ方針で、下水道事業についても普及促進を掲げる。両氏とも災害対策や地場産業育成、過疎地対策などを重点課題に挙げる。
 町議選立候補者18人の内訳は、新旧別が現職13、新人5。党派別が無所属16、公明1、共産1。地区別は砥部16、広田2。女性候補は前回比1増の2人。
 両選挙とも、投票は27日午前7時〜午後8時に町内8カ所(広田地区など4カ所は投票終了1時間繰り上げ)で実施。午後9時から宮内の中央公民館で即日開票する。期日前投票所は23〜26日、町役場(午前8時半〜午後8時)と、ひろた交流センター(午前8時半〜午後5時)に設ける。
 21日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は1万8261人(男8559人、女9702人)。(中田佐知子、森田康裕)

 【砥部町長選立候補者 (上から届け出順) 氏名、ふりがな、年齢、所属政党、新旧別、職業、経歴(カッコ内)、現住所、学歴の順】

 柳田 穫(やなぎだ・おさむ)67 無新 会社役員(副町長)高尾田、松山商大中退
 【公約】施策決定のプロセスや仕組みを見直し、皆さまの知恵を結集しながら、安心して暮らせる活力ある町を目指します。

 佐川 秀紀(さがわ・ひでき)62 無新 農業(副町長)万年、愛媛大付農高
 【公約】町民主役のまちづくりをスローガンに町民の皆さまが、心優しく笑顔で過ごせる安全、安心で快適に暮らせるまちづくりを目指します。

   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。