• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

HOME > 四国中央市長選 > 記事詳細
  • [PR]

四国中央市長選告示 新人2氏 立候補 2013年04月22日(月)

(右から届け出順)
【右】島 勝之氏
【左】篠原 実氏

 井原巧前市長の参院選出馬に伴う四国中央市長選挙が21日、告示された。いずれも無所属新人の、宇摩地域労働組合連合会議長の島勝之氏(65)=土居町天満、共産推薦=と前同市区選出県議の篠原実氏(63)=金生町下分、自民・公明推薦=が立候補を届け出、選挙戦に入った。投票は28日。
 2004年4月に2市1町1村合併で誕生した四国中央市では、08、12年の市長選が無投票で、9年ぶりの選挙戦となった。前市長の辞職表明を受け、3月以降、両氏が出馬表明。選挙戦では、本年度中にも本格的な建設が始まる見込みの市民文化ホールの規模や活用策のほか、合併10年を迎え市民の一体感づくりなどが争点になる。
 島氏は市民文化ホール建設の予算縮小のほか、中学校卒業までの医療費完全無料化、国民健康保険料の引き下げなど、命と暮らしを守る市政の実現への理解を呼び掛ける。
 篠原氏は市民文化ホールの完成後、文化や人のにぎわい拠点として積極的に活用していくことや、ソフト・ハードの両面で災害に強いまちづくりなどを公約に掲げている。
 投票は28日午前7時〜午後8時に市内45カ所(嶺南、新宮、切山の計13カ所は投票終了2時間繰り上げ)で実施、同9時半から市福祉会館(三島宮川4丁目)で開票する。期日前投票は22〜27日午前8時半〜午後8時に市保健センター(同)など4カ所(新宮庁舎は2時間投票終了繰り上げ)で行う。
 20日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は7万5598人(男3万6434人、女3万9164人)。(清家香奈恵)

<四国中央市長選立候補者>
 (上から届け出順) 氏名、ふりがな、年齢=投票日翌日現在、政党、新旧、職業、経歴(カッコ内)、住所、学歴の順

 【島 勝之(しま・かつゆき)】
 65 無新 宇摩地域労働組合連合会議長(会社員)土居町天満 新居浜工高

 【篠原 実(しのはら・みのる)】
 63 無新 無職(県議会議長、県議(7)、自民党県連幹事長)金生町下分、香川大

一覧≫