• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

HOME > 西条市議選 > 記事詳細
  • [PR]

市長「対立望まず」 市議選の結果受け会見 2013年02月26日(火)

西条市議選の結果について語る青野勝市長=25日午前9時半ごろ、市役所

 西条市の青野勝市長に対する不信任議決の是非を一大争点とした市議会議員選挙から一夜明けた25日、開票結果を受けて青野市長が会見し「議会との対立を望まない。ノーサイドの気持ちで臨みたい」と述べた。
 定数30に34人が立候補した市議選は、1月の不信任議決に賛成した前職16人中13人が当選。議決に反対した前職と、反対意思を愛媛新聞社の告示前アンケートで示した元職、新人計15人のうち14人が当選した。不信任案が再提出された場合は、当選者の3人が賛成、12人は反対と表明。15人は態度保留または無回答だった。
 新人7人の全員当選に関し青野市長は「議会に新しい空気を入れてしっかり議論してほしいという民意の表れ」と分析。投票率が2009年の前回選挙に比べ4・01ポイント減の64・16%と伸びなかったことに「もう少し市民が関心を持っていると思っていたが、意外だった」と述べた。
 新議会でも過半数の支持を確保しているとはいえない状況で「今後も丁寧に説明し、各議員と理解し合える関係を築きたい」と語った。また「まちのイメージ悪化や市政の停滞を招いていることについて、市民に申し訳なく思う」とあらためて陳謝した。(今西晋、杉本賢司)