• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

大洲市長選 清水氏 無投票再選 市議選は定数22に24人 2013年09月02日(月)

無投票で大洲市長に再選され、花束を掲げる清水裕さん(右)と妻恵子さん=1日午後5時半ごろ、同市若宮

 任期満了に伴う大洲市長、市議会議員両選挙が1日、告示された。市長選は無所属現職の清水裕氏(58)以外に立候補の届け出がなく、無投票で再選が決まった。市議選は定数22(現行比3減)に24人が届け出し、8日投票に向け選挙戦に入った。

 2005年1月の大洲、長浜、肱川、河辺の4市町村合併後、4回目の市長選で、初の無投票となった。
 清水氏は1日朝、神社で必勝祈願後、午前11時から東大洲の大型商業施設で出陣式。「大洲は水害のまち。医療、福祉も含め安心だと言われるまちをつくりたい」と第一声を上げた。市内を街宣し、当選確定後の午後5時15分から若宮の事務所で報告会。「市長一人の力ではなく団結して初めて元気になれる」と支持者に訴え、特産品の6次産業化や、山鳥坂ダムと築堤による肱川治水などに取り組むとした。
 清水氏は3月市議会で出馬表明。早期の水害軽減対策や原子力災害対策、地震津波対策などを公約とした。
 市議選は前回が無投票で、選挙戦は合併後の在任特例を短縮する自主解散に伴う05年10月の改選以来、8年ぶり。立候補者は現職18人、前職1人、新人5人。党派別内訳は、自民10▽民主、公明、共産各1▽無所属11。旧市町村別は、大洲15▽長浜4▽肱川3▽河辺2で、女性は2人。
 投票は8日午前7時〜午後8時に49カ所(34カ所は投票終了1時間繰り上げ)で実施。同9時10分から市役所で開票する。期日前投票は市役所と長浜体育館、肱川、河辺両支所が2〜7日午前8時半〜午後8時、青島コミュニティセンターでは3日午前9時〜午後3時。
 8月31日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は3万8860人(男1万8209人、女2万651人)。

【強みを磨き発信】
 清水裕氏の話 市民が笑顔で将来を語り合えるまちを引き続き目指す。人口増加が見込めない中、活力を持つには産業を興す必要がある。シイタケやハクサイをはじめとした農産物や景観などの強みを磨き、発信したい。

【清水 裕(しみず・ひろし)】
 大阪大卒。77年旧建設省入り。山鳥坂ダム工事事務所長、県土木部長を経て09年2月大洲市副市長。同9月市長初当選。大阪市出身。徳森。

一覧≫