HOME 新居浜市長選
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

新居浜市長選

新居浜市長に石川氏 初当選 戦後初の無投票2012年11月05日(月)付

 任期満了に伴う新居浜市長選挙が4日告示され、新人の前副市長石川勝行氏(64)=無所属=以外に立候補の届け出がなく、石川氏が無投票で初当選を決めた。新居浜市の市長選で無投票となったのは、戦後の現行制度で初めて。
 石川氏は午前9時から同市一宮町1丁目の一宮神社で出陣式を行い、終日街宣。当選決定後の午後6時すぎ、同市高木町の会館で開かれた報告会に臨んだ。支持者約150人が拍手で迎え、全員で万歳三唱。「12万市民の代表として、責任の重さに身が引き締まる思い。約束した公約を一つ一つ実施していきたい」と決意表明した。
 市長選をめぐっては、3期12年務めてきた佐々木龍市長(57)が5月末に今期限りでの引退を表明。石川氏は9月下旬、地元経済界や市議会各派からの出馬要請を受ける形で副市長を辞任し、正式に出馬表明した。
 石川氏は県の部長や同市の副市長など、豊富な行政経験を強みに「チーム新居浜」を掲げ、住友各社や地元有力企業、共産を除く全市議などから幅広い支援を受けた。
 公約では、住友各社との連携強化による産業活性化▽幹線道路の整備促進▽市内統一テストによる小中学生の学力向上▽職員の意識改革による効果効率的な市役所の実現―などを挙げている。

[産業活性化図る]
【石川勝行氏の話】
 無投票当選させていただき大変ありがたいが、複雑な思い。議会の意見もそれぞれあり、これからが大変だろう。まず第一に住友各社との連携を一層強化して共存共栄を図り、さらなる産業の活性化に取り組む。
【石川勝行(いしかわ・かつゆき)】
 松山商大卒。1970年県庁入り。県民環境部長、西条地方局長などを経て、2007年4月から新居浜市副市長。64歳。新居浜市出身。東田2丁目。

[写真・動画付の記事はこちら]

新居浜市長選告示 石川前副市長が立候補2012年11月04日(日)付

 任期満了に伴う愛媛県新居浜市長選挙が4日告示され、新人の前副市長石川勝行氏(64)=無所属、東田2丁目=が立候補を届け出た。午前10時半現在、石川氏以外に届け出はなく、無投票の公算が大きくなっている。無投票になれば、戦後の現行制度による新居浜市長選では初となる。
 3期12年務めてきた佐々木龍市長(57)が、今任期限りでの引退を表明。石川氏は地元経済界や市議会の共産を除く各会派から要請を受け、出馬した。「佐々木市政の継承・発展」を掲げている。
 石川氏は市内の一宮神社で出陣式に臨み、支持者約500人を前に「市民の笑顔輝く新居浜市実現のため、一生懸命頑張ります」と第一声を上げ、選挙カーで街宣に出発した。  投票は11日に市内37カ所で行い、即日開票する。

モバイルで開票速報!!

県内選挙の開票状況・結果は有料携帯サイト「愛媛新聞モバイル」で速報します。

◆新居浜市長選立候補者◆
(立候補1人)

  • 石川 勝行(いしかわ・かつゆき)64歳

    石川 勝行

    所属政党
    新旧別
    当選回数 -
    職業 前副市長
    経歴 県県民環境部長、県西条地方局長
    現住所 東田2丁目
    学歴 松山商科大

    【公約】

    住友各社との連携強化による産業活性化▽幹線道路の整備促進▽市内統一テストによる小中学生の学力向上▽職員の意識改革による効果効率的な市役所の実現

 
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。