• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

HOME > 松山市長選 > 記事詳細
  • [PR]

若者の投票率上げるには 松山・愛媛大生アイデア議論 2014年10月28日(火)

松山、愛媛両大学の学生が投票率アップの方策などを考えた「VOTERS SCHOOL」=27日夜、松山市文京町

 11月16日投開票の知事、松山市長両選挙で、若者の投票率アップを目指した授業「VOTERS SCHOOL」が27日夜、松山市文京町の松山大であった。松山、愛媛両大の学生約30人が若年層の投票の現状や投票率を上げる方策などを考えた。
 市選挙管理委員会が、甲斐朋香松山大准教授(行政学)の「政治学概論」「行政学」の補講として初めて実施。市選管職員がクイズを交えて2013年参院選から松山大に開設した期日前投票所の効果や、若年層の投票率が低いながらも上昇していることを説明した。

※この記事の全文は10月28日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。