• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

【松山商】最少失点勝利目指す 2013年07月04日(木)

 伝統の堅守に加え、4番打者を中心につながりが出てきた打線で、12年ぶりの頂点を目指す。
 投手を軸に、最少失点での勝利を目指す。エース野田は低めを丁寧に突き、打たせて取る。角度ある直球が持ち味の左腕宮岡、力強い黒川らが継投する。強肩捕手の畝本がリードし、堅実な守備の二塁井川は内外野連係の要となる。外野には白方、別府ら肩の強い選手がそろい、安定している。
 打線は勝負強い4番島田がけん引役。1、2番は俊足の宇野、左右に打ち分ける白方の2年生コンビ。長打力のある武市、チーム一の飛距離を誇る別府、小技の利く宗岡と切れ目なく得点を狙う。


メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年

ページトップへ戻る

一覧を見る

母校・出場校を応援するメッセージを募集中。ハッシュタグ 「#高校野球愛媛」を付けてツイートしてください!

インターネット写真特集よくある質問 Q&A