• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

【南宇和】1980年以来の頂点を視野 2013年06月29日(土)

 各選手の体力があり、春の県大会以降、練習試合で好成績を挙げてきた。1980年以来の頂点を視野に入れる。
 投手陣は完投能力を持つ3年生右腕2人が中心。130キロ半ばの速球を主体にした二神と、緩急を生かしコーナーを突く中山がともに安定している。捕手の藤沢は状況判断に優れ、強肩でフォローする。森越、高川侑の二遊間も連係が取れており、高川拓、猪野、清家の外野陣は守備範囲が広い。
 攻撃は積極的でパンチ力のある清家がトップバッター。シュアな打撃の3番猪野、器用な4番藤沢、勝負強い久徳、高川侑、森越で畳み掛ける。


メンバーは予定。○印は主将、洋数字は学年

ページトップへ戻る

一覧を見る

母校・出場校を応援するメッセージを募集中。ハッシュタグ 「#高校野球愛媛」を付けてツイートしてください!

インターネット写真特集よくある質問 Q&A