HOME2012秋季四国地区高校野球 県・四国大会
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

2012秋季四国地区 高校野球県・四国大会

  1. トップ
  2. 大会ニュース

秋季四国高校野球 3日に準決勝

2012年11月03日(土)

 秋季四国地区高校野球大会第3日は3日、高知市春野球場で準決勝2試合を行う。県勢で勝ち残った済美は第2試合(午後0時半開始)で、鳴門(徳島)と対戦する。
 準決勝に勝利した2校は4日に同球場である決勝へ進む。

[強力打線に対抗堅守が済美の鍵]

【準決勝】
▽第2試合
鳴門(徳島) ― 済美(愛媛)

 済美は1年生右腕の安楽を軸とした堅い守りで、強力打線の鳴門を抑えきれるか。
 済美は池田(徳島)との準々決勝では、宇佐川が得点機を2度ものにするなど、攻撃に高い集中力をみせた。先発安楽は持ち味の速球が走らず3点を失ったが、無失策のバックに支えられ完投した。
 鳴門は徳島大会でのチーム打率が4割を超える。松山聖陵戦では10安打に加え6犠打、4盗塁と小技も光った。エース板東は初回に失点したが、以降を抑えた。
 済美は安楽の復調と、序盤にリードし守り抜く展開に持ち込めるかが鍵となる。

   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。