HOME2012秋季四国地区高校野球 県・四国大会
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

2012秋季四国地区 高校野球県・四国大会

  1. トップ
  2. 大会ニュース

秋季四国高校野球 12校の戦力 徳島県代表3校

2012年10月25日(木)
【鳴門(徳島県1位)】猛打を誇る鳴門のクリーンアップ。左から河野、伊勢、稲岡

【鳴門(徳島県1位)4試合で62安打放つ 選球眼に優れ俊足多い】
 春夏連続で甲子園に出場した5人が残り、充実した戦力を誇る。県大会は4試合で長打15本を含む62安打の猛打で2連覇を達成。勢いそのままに2年連続の秋の四国王者に照準を合わせる。
 チーム打率は4割5分6厘。4試合全てで2桁安打を記録し、レギュラーのうち7人が4割以上をマークした。4番伊勢、8番板東は6割を超える。甘い球は積極的に狙っていく一方、選球眼にも優れ簡単にボール球には手を出さない。松本、中野の1、2番をはじめ俊足の選手が多く、打線に切れ目がないのも強みだ。
 全試合に先発した179センチの右腕板東は、粘り強く打たせて取る投球が身上。27回を投げ防御率4・28と数字的には物足りないが、完投能力は高い。守りは4試合で3失策と大きな穴は見当たらない。板東のテンポを引き出すためにも打線がいかに早い回に援護できるかがポイントとなりそうだ。

予想オーダー
松 本
中 野
河 野
伊 勢
稲 岡
日 下
鳴 川
板 東
甲 本

位置氏名学年投打身長体重
板東 湧梧1右右17965
日下 大輝1右右17274
伊勢 隼人1右右18287
中野 勇輝1右左16759
松本 高徳1右右17380
◎河野 祐斗1右右17068
鳴川 宗志1右左16864
甲本 裕次郎1右左17560
稲岡 賢太1右左17073
補欠橋川 亮佑1右左18180
田中 利明1右左16667
箕浦 悠成1右右17279
前川 裕太1右右16462
浦口 司1右右17868
泉 健太1右左17765
住友 一樹1右右16253
小西 康平1右右16760
只津 圭1左左17161
松下 弘一1右右16557
向 洸旗1右右17280
スコ中山 京香1
部長武田 博史
監督森脇 稔
(◎印は主将)

【徳島商(徳島県2位)エース右腕 制球自信 打線強力 手堅い攻めも】
 2年ぶりに県内最多となる29度目の出場を決めた。2006年以来の県王座は逃したが、ノーシードから勝ち上がり底力を示した。投打にバランスの取れた戦力で03年以来となる春の甲子園を目指す。
 大黒柱の右腕坂本は5試合全てに先発。鳴門、池田、鳴門渦潮の強力打線と対戦したため防御率は2・65止まりながら大崩れはない。130キロ台中盤の直球と切れのいい変化球を低めに集め、34回を投げて2四死球と制球に自信を持っている。
 チーム打率は3割7分。2番内海は5試合で6安打6打点と勝負強く、3番中妻は7安打中5本が長打とパンチ力がある。下位にはチーム一の5割7分1厘をマークした富岡も控える。2割台とやや精彩を欠いた4番龍田に本来の当たりが戻れば大量点も狙える。準決勝の池田戦では、7犠打で確実に走者を得点圏に進める手堅い攻めを見せた。総合力では上位進出も狙える。


予想オーダー
前 川
内 海
中 妻
龍 田
岡 崎
坂 尾
坂 東
坂 本
富 岡

位置氏名学年投打身長体重
坂本 温基2右左17575
龍田 大地2右右17370
坂東 駿1右右19083
富岡 健悟2右左17666
中妻 健太2右左17474
岡崎 智哉1右左17371
坂尾 翼2右左17474
◎前川 紀洋2左左17465
内海 大寿2右右17868
補欠浜 健太朗2右左16158
三木 伸哉1左左17968
遠藤 圭太2右左17575
小板健太郎2右右18178
池内 真吾2右右17367
浦嶋 一平1右右16953
荒川 裕介2右左17060
木内 祐策2右右17463
石原 慎之介2右右16967
早淵 優大2左左16865
西島 太輝2左左17668
スコ武市 侑子2
部長高橋 義典
監督森影 浩章
(◎印は主将)

【池田(徳島県3位)中軸の勝負強さ光る バントや機動力を活用】
 チームが掲げる「打ち勝つ野球」で県大会3位となり、4年ぶり16度目の出場を果たした。
 チーム打率3割1分5厘の打線は、5割を超える中軸が引っ張る。4試合計27得点のうち18点をたたき出した。4番岡本は6安打7打点、5番藤島は7安打9打点と勝負強い。
 9安打11得点でコールド勝ちした3位決定戦の生光学園戦では3本のバントを決め、5盗塁と機動力も発揮した。
 投手陣の柱は右腕大内。球威はそれほどないが、直球と変化球の緩急で打者の打ち気をそらす。準々決勝までの2試合を自責点2に抑え、4試合で防御率3・57と踏ん張った。1年生右腕の渡辺は3位決定戦で5イニングを1失点でしのぎ自信をつけた。
 4試合で5失策と守りにやや課題が残るものの山本、切中の二遊間はよく鍛えられており、4併殺で相手のチャンスの芽を摘んだ。打線の奮起が26年ぶりの選抜大会出場への鍵を握る。


予想オーダー
上 徳
切 中
笠 井
岡 本
藤 島
藤 本
大 内
川 上
山 本

位置氏名学年投打身長体重
大内 大知2右右17263
藤島 勇太2右右17160
川上 佳祐2右右17360
山本 駿2右左16655
岡本 昌也1右右17279
切中 義人2右両17364
◎笠井 竜太2右左16658
大西 弾2右右17867
上徳 拓馬2右左16859
補欠渡辺 剛志1右左16965
名西 宥人1右右16864
土井隆之介2右右16663
藤本 真之2右右17777
大西 太壱1右右16760
国見 剛史2右右17464
藤村 憲吾2右右17063
前田元太郎2右右17062
三宅 駿1右左17070
伊丹 隆太2右右17170
細川 翔太2右右16557
スコ三好 大輝2
部長谷 雅史
監督岡田 康志
(◎印は主将)

   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。