HOME2012秋季四国地区高校野球 県・四国大会
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

2012秋季四国地区 高校野球県・四国大会

  1. トップ
  2. 大会ニュース

秋季四国高校野球 12校の戦力 高知県代表3校

2012年10月24日(水)
【高知(高知県1位)】故障から復調した高知のエース坂本優

【高知(高知県1位)全国経験 エース復調 攻撃堅実 機動力も駆使】
 県予選は第3シードだったが、チーム打率4割3分7厘、59打点の強打で快勝を重ねた。故障で出遅れていたエース坂本優も復調しており、2年連続のセンバツ出場に向け、戦力が整ってきた。
 打線は主軸の市川、和田恋、杉本が好調で、3人とも打率は5割超。足の速い選手は少ないが、5試合で29盗塁と機動力も駆使する。野手陣はレギュラー争いが激しく、打順は固定されていない。ただ、誰が出ても広角に打つことを意識、打線が堅実なのは強みだ。
 投手陣は昨年のセンバツも経験した坂本優が、夏場に右手首を骨折した。制球に不安が残るが、県予選終盤から登板。マウンド度胸の良さで相手打線を抑えた。球威のある和田恋や1年生右腕の酒井も力はある。
 捕手、遊撃のセンターラインが1年生で、経験不足が不安材料。島田監督は「チーム内競争を続けて強化を図る」と最後まで鍛えていく方針だ。

予想オーダー
土 居
和田誉
市 川
和田恋
杉 本
股 川
武 内
坂本優
川上翔

位置氏名学年投打身長体重
坂本 優太2右右17577
川上 翔大1右右17882
市川 豪2右右17980
和田 誉士人2右左17165
◎和田 恋2右右17878
土居 弘洋1右右17567
杉本 大紀2右左17567
武内 成樹2右右17670
股川 涼有2右左17366
補欠酒井 祐弥1右右17772
浜田 大地2右左17867
前田 隆靖2右右17163
坂本 憲信2左左16860
百田 京平2右左16756
川上 雄大1右左17475
有本 翔吾2右左16160
奥田 一貴2左左16362
上田 隼也1右右17067
冨岡 拓己2右左18070
松本 歩1右右17570
スコ増本 隼太2 
部長中村 敏彦 
監督島田 達二 
(◎印は主将)


【高知商(高知県2位)切れ目ない打線好調 粘りで古豪復活目指す】
 夏場は登板のなかった右の本格派・津村が復調し、切れ目のない打線も好調だ。攻守に調子を上げており、19年ぶりのセンバツ出場を目指す。
 県予選は背番号7の津村が4試合に先発し、防御率2・00。140キロ台前半の直球がよく伸び、内外角に投げ分ける。変化球も切れが出てきた。2番手成田も球威は十分。県予選で背番号1の植元は緩急をつけた投球が持ち味だ。主将で昨年の四国大会も経験した捕手山川が的確にリードすれば、失点は計算できる。
 チーム打率は3割2分2厘で、切り込み役は主将の山川。パンチ力があり、準決勝では本塁打も放った。全体的にはつないで好機をものにする。主軸の津村、成田のほか下位に入る吉村、上田らも勝負強い。
 2回戦の岡豊戦では終盤2度リードされながら追い付く粘りを見せた。正木監督は「守りを軸にペースをつくり、勝機を探る」と、しぶとい野球で古豪復活を目指す。

予想オーダー
山 川
下 村
津 村
成 田
小 松
吉 田
吉 村
松 岡
上 田

位置氏名学年投打身長体重
津村 佑一朗2右左17872
◎山川 健太2右右17072
吉村 英将2右左17273
下村 一成2右左17368
小松 稔1右右17576
上田 公太2右右17569
松岡 天河2右左17060
吉田 和樹2右左17266
成田 泰斗2右右17872
補欠植元 幸輝2右右17772
手島 悠登1右左17278
大塩 浩史1右右17672
堀地 一成2右右16559
隅田 源弥2右右16560
公文 健輔2右右17062
浜中 翔2左左17565
森本 知志2右右17567
池添 昂志郎2右右17468
三宮 恭平1右右16562
田島 嶺1右右17670
スコ細木 大成2 
部長岡村 英人 
監督正木 陽 
(◎印は主将)


【土佐(高知県3位)強打で失点をカバー 守備の立て直しが急務】
 明徳義塾を破った高知南に3位決定戦で競り勝ち、四国大会出場を決めた。強力打線で失点をカバー、接戦に持ち込んで勝機を探る。
 チーム防御率は2・93だが、県予選終盤で失点が目立った。特に投手陣は準決勝、3位決定戦ともエース宅間が腰痛で本来の投球ができず、2番手の久保田も故障で登板を回避。失点の計算が立たずに苦しんだ。
 守備陣は毎試合エラーが出て、5戦10失策。内野陣は送球も捕球も安定感を欠く。守りの立て直しが急務だ。
 チーム打率は2割9分4厘。上位は長打力があり、ここ一番で勝負強い。1番森下は本塁打も打てるパンチ力が魅力。主将の3番織田は三塁打2本を放ち、4番南は二塁打3本で、ともに打率が4割以上。序盤出遅れた5番久保田も終盤に当たりが戻ってきた。
 西内監督は「現状ではどこと対戦しても厳しい。攻守に鍛え直す」と話している。

予想オーダー
森 下
冨 田
織 田
 南 
久保田
河 野
宅 間
高 村
弘 井

位置氏名学年投打身長体重
宅間 健翔2右右17567
南 武志1右右17888
河野 碧波2右左17573
弘井 大誠2右左16962
高村 洸輝2右右17265
冨田 侑嗣2右左18074
◎織田 真史2右左17370
森下 貴裕2右右17774
久保田 周1右左18573
補欠畠山 稔大2右右17366
高橋 潮生2右右17875
上野 智央2右右17476
丁野 晃輔1右右17464
橘 大毅2右左16864
吉岡 大将2右左17058
今井 貴浩2右右17263
植田 智加来2右左17572
北代 圭1右右17670
川田 祐輝1右左16860
門田 悟2右右17265
スコ門田 優希1 
部長横田 弘志 
監督西内 一人 
(◎印は主将)

   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。