HOME2012秋季四国地区高校野球県大会
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

2012秋季四国地区 高校野球愛媛県大会

  1. トップ
  2. 大会ニュース

松山商 第1シード 29日開幕 組み合わせ決定 秋季四国地区高校野球県大会

2012年09月27日(木)

 29日開幕の秋季四国地区高校野球県大会の組み合わせ抽選会が26日、松山市のにぎたつ会館であり、各地区予選を勝ち抜いた16校の対戦が、別表の通り決まった。
 来春の選抜大会出場校を選ぶための参考となる大会。新人戦、地区予選の結果などを参考に第1シードに松山商、第2シードに今治西、第3シードに三島、第4シードに大洲を選出した。
 大会は29、30日と10月8、13日の4日間、坊っちゃんスタジアムを主会場に西条、今治、宇和島丸山の4球場で行う。上位3校が四国大会(10月27、28日、11月3、4日・高知市春野球場など)に出場する。
 シード校を含め混戦が予想される。松山商のエース野田は制球力があり、中軸は力強い。今治西は甲子園経験者が投打をけん引する。三島は新人戦で計51得点の長打力が武器。大洲も1年生バッテリーを中心に粘り強く戦う。シード校以外でも川之江、済美、新田、帝京第五などが頂点をうかがう。(長尾翼)

2012夏の高校野球愛媛大会写真特集2012夏の高校野球愛媛大会特集
愛媛県高校総体写真特集愛媛県高校野球写真特集
   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。