• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

伊予市長選 私の公約 泉圭一候補 武智邦典候補 2013年04月10日(水)

(右から届け出順)
【右】泉 圭一候補
【左】武智 邦典候補

 14日投票の伊予市長選挙は、ともに無所属新人で前同市区選出県議泉圭一氏(50)=米湊=と前市議武智邦典氏(56)=宮下=が、まちづくりの在り方などで論戦を繰り広げている。1市2町合併から8年。伊予市の新たなリーダーに名乗りを上げた両候補の公約を紹介する。(上から届け出順)

【中村市政の根幹継承 泉 圭一候補】
 公正で誠実な伊予市政を実現します。
 県議会議員時代に培った国、県へのネットワークと人脈を生かし、新しい伊予市の未来をひらきます。
 中村伊予市政の根幹部分を継承し、新しい時代感覚で改革を進め、伊予市をさらに発展させます。
 行政マンの意識改革と資質の向上を図ります。
 行財政改革を徹底します。
 防災・減災対策とともに自主防災組織の充実を図ります。
 教育の充実と安心して子育てできる環境づくりに取り組みます。
 介護福祉や医療の充実に努めます。
 お年寄りに優しい、市民主体のまちづくりを進めます。
 伊予市産品のブランド化を積極的に進め活力ある地域産業づくりに取り組みます。
 中心市街地の活性化と中山町・双海町の振興に取り組みます。

【合併のゆがみを解消 武智 邦典候補】
 市政懇談会の推進・出前直接対話を月1回以上開催し、合併によるゆがみの解消を積極推進します。
 子供・若者・お母さん・高齢者の気持ちに目配り気配りした、思いやり環境の整う、笑顔あふれるまちづくりを推進します。
 中心市街地郡中の魅力を発掘し、商店街のにぎわいを取り戻す施策を積極推進します。
 ウェルピア伊予を核とした病気予防・未病治療の施策を推進し「健康元気のまち伊予市」を構築します。
 市街化区域の住宅促進、市街化調整区域における土地政策の緩和を目指し若者の定住化を推進します。
 エネルギーや食のベンチャー企業を誘致できる施策を構築し、雇用が確保できる土壌づくりを推進します。
 議会などに、市財政の赤字軽減を旨とする市長の月額報酬の大幅削減、市長退職金制度の廃止を提言します。

一覧≫