• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

HOME > 2014年 伊方町長選 > 記事詳細
  • [PR]

伊方町長に山下氏 原発争点にならず 3氏抑え3選 2014年04月15日(火)

伊方町長選で3選を果たし、万歳する山下和彦さん(右)=13日午後10時50分ごろ、伊方町湊浦

 原発立地自治体の伊方町で、東京電力福島第1原発事故後初めての任期満了に伴う町長選挙が13日、投開票され、原発と共存姿勢の現職山下和彦氏(68)=無所属、湊浦=が3266票を獲得し、他の3氏を抑えて3選を果たした。

【山下和彦(やました・かずひこ)】川之石高卒。64年旧伊方町役場入り。新伊方町で総務課長や農業委員会事務局長を経て06年初当選。10年無投票再選。68歳。伊方町出身。湊浦。

【伊方町長選開票結果】

当選得票数氏名年齢所属政党/
新旧別
3,266票山下 和彦68無現
-2,399票畑中 芳久66無前
-2,008票浜口 市作66無新
-104票小田々 豊58諸新

(選管最終、無効65 票、投票率85.33 %、敬称略、年齢は投票日翌日現在)


※この記事の全文は4月15日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。

一覧≫