• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

HOME > 2014年 伊方町長選 > 記事詳細
  • [PR]

伊方町長選告示 4氏が立候補 2014年04月09日(水)

 再稼働の行方が焦点となっている四国電力伊方原発が立地する伊方町で、任期満了に伴う町長選挙が8日、告示された。無所属で前職の畑中芳久(66)=仁田之浜、諸派で新人の小田々豊(58)=東京都羽村市、無所属で新人の浜口市作(66)=大浜、無所属で現職の山下和彦(68)=湊浦=の4氏が立候補を届け出、選挙戦に入った。投票は13日。
 伊方町で町長選が行われるのは2011年3月の東京電力福島第1原発事故後初めて。
  投票は13日午前7時〜午後8時に町内33カ所で実施。同日午後9時40分から町生涯学習センター(湊浦)で開票する。期日前投票は9〜12日の午前8時半〜午後8時に町役場と、瀬戸、三崎両総合支所、町見、四ツ浜両出張所の計5カ所で行う。
 7日現在の有権者数は9197人(男4350人、女4847人)。

 ※立候補者の詳細は、「立候補者一覧」をご覧ください。

※この記事の全文は4月9日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。

一覧≫