• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

HOME > 2014年 伊方町長選 > 記事詳細
  • [PR]

伊方町長選 前職 畑中氏が出馬正式表明 2013年12月25日(水)

 2014年4月8日告示、13日投票の伊方町長選挙で、前職の農業畑中芳久氏(65)=仁田之浜=が24日、八幡浜市内で会見し、立候補を正式表明した。
 畑中氏は2期8年続く現町政からの転換を訴え「町内は人口減少が進み元気がない。町職員の意識改革とレベルアップをし、住民主体の町づくりが必要」と説明。第1次産業を中心とした基幹産業振興や若者の雇用確保などを公約に掲げた。
 四国電力伊方原発については「安定的な代替エネルギーがなく当面は維持しなければならない」との立場を示した。再稼働の是非は「国の動向を注視し、町民の意見を踏まえ判断したい」とした。
 町長選では、前副町長の農業浜口市作氏(66)=無所属、大浜=と現職の山下和彦氏(67)=同、湊浦=が立候補を表明している。

※この記事の全文は12月25日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。

一覧≫