• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

HOME > 2014年 伊方町長選 > 記事詳細
  • [PR]

伊方町長選 現職 山下氏が出馬正式表明 2013年12月19日(木)

 2014年4月8日告示、13日投票の伊方町長選挙で、現職の山下和彦氏(67)=湊浦=が18日に開会した12月定例町議会で、3選を目指して無所属での立候補を正式表明した。

 山下氏は一般質問の答弁で「四国電力伊方原発の再稼働を含めた原子力政策が正念場を迎えるなど、町の将来を左右する局面で投げ出すわけにはいかない」と出馬理由を説明した。
 新たな観光事業の展開と雇用環境改善などを公約に掲げ「8年間のまちづくりの成果を実らせたい」と述べた。伊方原発については「万全の安全対策とヒューマンエラー防止の徹底を求めていく」とした。
 町長選では前副町長の農業浜口市作氏(66)=無所属、大浜=が立候補を表明、前町長の農業畑中芳久氏(65)=同、仁田之浜=も出馬の意向を固めている。

※この記事の全文は12月19日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。

一覧≫