• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

心象投影する17音 俳句甲子園松山大会 2014年06月28日(土)

高校生が句作や鑑賞力を競った俳句甲子園松山大会=22日、松山市の大街道商店街

 第17回俳句甲子園松山大会がこのほど、松山市の大街道商店街の4会場であり、宇和島東A、伯方A、松山東B、土佐(高知市)が優勝を果たした。各会場の最優秀句と優勝チームの作品を紹介する。

【第1会場最優秀句 カルストになるまでは海みなみかぜ 宮崎 玲奈(土佐)】

◆土佐◆
〈燕〉
ルート記号ルート記号の飛燕かな
土足禁止の僕らの上をつばくらめ
嘴から夕空に入る燕かな

〈梅干〉
梅干を夕日並べるように干す
梅を干す平家を村の血筋とし
角部屋の窓はそよ風梅を干す

〈ほうれん草〉
蛸足配線のように一叢ほうれん草
ほうれん草抱え月夜のバスを待つ
菠薐草抜く親指を土に差し

【第2会場最優秀句 父の背に負われた高さ燕来る 阿部 七海(伯方B)】

◆宇和島東A◆
〈燕〉
図書館の窓に燕の尾の光
燕飛ぶ絵描きの椅子の低きこと
燕来るかつては衛府のありし街

〈梅干〉
飴色の離島の風や梅を干す
梅干して仏蘭西のこと祖父のこと
梅干の重さよ海鳴のとほく

〈ほうれん草〉
失恋や鍋いつぱいのほうれん草
雨やさし軽トラ市のほうれん草
地の動く音やほうれん草百把

【第3会場最優秀句 梅干して誰かの帰る場所になる 山本 礼菜(松山西B)】 

◆伯方A◆
〈燕〉
つばくらめ海を忘れるなよと父
夕暮れの地球から来る燕かな
つばくらめ礼儀正しく大陸成せり

〈梅干〉
夜干梅地球がこんなにも近い
梅干せばグリム童話のような夜
梅干や遠いところに戦あり

〈ほうれん草〉
ほうれん草のようにくたびれた奴
きっと今日うまくいくはずほうれん草
信じるということ菠薐草の紅

【第4会場最優秀句 初燕タクシー洗い上げて黒 光藤 多恵(松山東B)】

◆松山東B◆
〈燕〉
山峡のひかりの艶のつばくらめ
初燕タクシー洗い上げて黒
乱れ飛ぶツバメ水軍太鼓かな

〈梅干〉
梅干の大粒小粒青空市
実梅干太陽の一粒となれり
梅干を噛む報道の明るき日

〈ほうれん草〉
灰汁強し菠薐草の母に似る
朝市の隅にほうれん草の紅
進路相談ほうれん草はおひたしに

※この記事の全文は6月28日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには記事データベース検索サービスもご利用ください。

ページトップへ戻る

一覧を見る

インターネット写真特集よくある質問 Q&A