• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

[衆院選・一口メモ](13)投票 2014年12月13日(土)

 有権者は投票所で選挙人名簿との対照を受け、投票管理者や立会人の立ち会いの下、小選挙区選挙では候補者1人の氏名、比例代表選挙では名簿届け出政党の名称または略称をそれぞれの投票用紙に記載し、投票箱に投函(とうかん)する。
 字を知らなかったり身体の故障で自ら記載できない場合は、補助者が代筆する代理投票が認められており、目の不自由な有権者には点字投票もある。
 所定用紙を用いない投票や、候補者ではない人の氏名を記載した投票は無効。例えば、小選挙区と比例代表の投票用紙の取り違えや、他の選挙区の候補者の氏名を記載したもの。
 最高裁判所裁判官の国民審査の投票は、辞めさせた方がよいと思う裁判官の記載欄に「×」の記号を記載、辞めさせなくてもよいと思う裁判官には何も記載せずに投票箱に入れる。
 投票時間は一部を除き午前7時〜午後8時。

※この記事の全文は12月13日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。