• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

[衆院選・一口メモ](9)選挙運動用ポスター 2014年12月09日(火)

 候補者個人の選挙運動用ポスターは市町の選挙管理委員会が設置するポスター掲示場1カ所につき1枚だけ掲示でき、それ以外の場所には一切掲示できない。
 掲示場は県内で3947カ所設置されており、候補者は立候補届け出の受付番号と同じ番号の区画にポスターを掲示できる。
 ポスターは長さ42センチ、幅30センチ以内。個人演説会告知用ポスターを作成して掲示する場合は幅40センチ以内となる。
 候補者は供託物が没収される場合を除き、ポスターを一定限度額の範囲で無料で作成できる。
 表面には掲示責任者と印刷者の住所、氏名を記載。記載内容は虚偽や利害誘導など罰則に触れない限りは制限はなく、政見の宣伝や投票依頼の文言なども記載可能だ。
 候補者届け出政党、比例代表選挙の名簿届け出政党も選挙運動用ポスターを使用できる。

※この記事の全文は12月9日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。