• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

[衆院選・一口メモ](7)ネットなどを利用する選挙運動 2014年12月07日(日)

 誰でもホームページやブログ、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)、動画共有サービス、動画中継サイトなどのウェブサイトを利用した選挙運動ができる。
 選挙運動用ウェブサイトには、メールアドレスやユーザー名を表示する。選挙運動は投票日前日(13日)までに限られており、掲載された文書図画は選挙当日(14日)もそのままにしておけるが更新はできない。
 一般の有権者はメールで選挙運動をしてはいけない。ただし、SNSなどユーザー間でやりとりするメッセージ機能はウェブサイトを利用する方法に含まれるため利用できる。
 インターネットなどを利用した、事前運動や未成年者の選挙運動は禁止されている。

※この記事の全文は12月7日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。