• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

[衆院選・一口メモ](5)飲食物の提供の禁止 2014年12月05日(金)

 選挙運動に関して飲食物を提供することは、いかなる名義であっても原則禁止される。
 「関し」とは「選挙運動に関することを動機として」という意味で、投票依頼の目的があることを要さない。
 例えば候補者が選挙運動員を慰労する目的で飲食物を提供する場合や、第三者が候補者や選挙運動員を激励するために陣中見舞いとして飲食物を届けることも禁止されている。
 選挙運動の性質上、飲食物の提供を伴いやすいので、弊害を抑制し、選挙運動費の増加を防ぐため。
 ただし、湯茶および通常用いられる程度の菓子の提供、候補者の選挙事務所で選挙運動員らに一定の制限内で弁当を提供することは許されている。
 候補者届け出政党や名簿届け出政党などの選挙事務所では、湯茶・菓子を除いて一切提供できない。

※この記事の全文は12月5日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。