• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

[四国地区大会]最終日 決勝【鳴門渦潮 2-5 明徳義塾】明徳義塾9度目制覇 2014年05月06日(火)

【春野球場】
▽決勝(5月5日13時33分)

鳴門渦潮









―2
明徳義塾









―5

▽本塁打 岸、d木
▽三塁打 松田
▽二塁打 西岡
▽犠打 鳴2(中川、阿部)明1(尾崎)
▽盗塁 鳴1(兼板)明0
▽失策 鳴1(兼板)明1(吉田)
▽球審 宮島
▽塁審 柏井、山本、志村
▽試合時間 1時間47分

 【評】9安打の明徳打線はつながりを欠いたものの、鳴門渦潮の先発松田の失投を逃さず2本塁打。終始優勢に試合を進めて、5―2で勝利した。
 二回は岸が先制ソロ、四回はd木が勝ち越しの3点弾。ともに内角の直球を振り抜き、左翼席へ運んだ。先発岸は7安打されたが、要所を抑え、2失点で完投した。
 鳴門渦潮の松田は3連投。緩急で勝負したが、球威の落ちた直球を狙われた。打線もやや大振りが目立ち、岸を捉えきれなかった。

※この記事の全文は5月6日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。

ページトップへ戻る

インターネット写真特集よくある質問 Q&A

モバイル速報

一覧を見る

母校・出場校を応援するメッセージを募集中。ハッシュタグ 「#高校野球愛媛」を付けてツイートしてください!