HOMEえひめ高校野球2013春季 四国地区大会四国地区大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!
えひめ高校野球 > 2013春季 四国地区大会 > 四国地区大会 試合結果 > 記事

第1日【琴平 1-6 今治西】今治西 猛攻12安打 中盤勢い 琴平突き放す 2013年05月04日(土)

【オロナミンC球場】
▽1回戦(9時58分)
今治西
琴 平

▽三塁打 先田▽二塁打 田頭、西本
▽犠打 今6(田頭、西本2、石垣、神野、先田)琴0
▽盗塁 今0、琴1(田中)
▽失策 今1(桧垣)琴3(神藤、篠原2)
▽暴投 篠原▽球審 岸上▽塁審 武田、古西、森本博
▽試合時間 1時間55分


【琴平―今治西】4回表今治西1死一、二塁、今治西・先田が中越え三塁打を放ち、3―0とリードを広げる=オロナミンC球場(撮影・亀井咲希)
 【評】今治西が四回に4得点の猛攻で、波に乗った。
 三回1死三塁から中西の中前打で1点を先制。四回は敵失などで1死一、二塁とし、先田の中越え三塁打で2得点。さらに田頭の犠飛と中西の適時打でリードを広げた。七回、連打と内野ゴロで1点を加えた。
 先発石垣は球威のある速球を軸に、7イニングを無四球でしのぎ被安打3で無失点。神野が八回に連打から1点を失ったが、以降の失点は食い止めた。

◆こちらに球運◆
 今治西・大野康哉監督の話 相手には粘り強さがあった。試合序盤は選手の動きが硬かった。打球がヒットゾーンに落ちるなど、こちらに球運があった。1勝したことで次は選手が本来の力を出してくれるはず。

◆ミスが痛かった◆
 琴平・青野靖監督の話 自分たちのペースで試合ができなかった。四球や失策などミスが足を引っ張ったのも痛かった。だがワンサイドになりそうな展開を、先発篠原がよく耐えた。八回の得点は夏につながる1点だ。

◆つなぐ意識で打席◆
 今治西・先田中堅手(四回に2点適時三塁打を放つ)「追い込まれていたので、つなぐ意識で打席に立った。外角の速球に合わせ、長打になるとは思わなかった。貴重な追加点に貢献できてうれしい。次も打撃で力を発揮したい」
ページトップへ戻る
   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。