HOMEえひめ高校野球2013春季 四国地区大会四国地区大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!
えひめ高校野球 > 2013春季 四国地区大会 > 四国地区大会 試合結果 > 記事

第1日【済美 4-3 高知】済美が終盤逆転劇 高知から8回一挙4点 2013年05月04日(土)

【JAアグリあなんスタジアム】
▽1回戦(10時00分)
済 美
高 知

▽三塁打 土居
▽二塁打 光同寺2、宇佐川、市川
▽犠打 済1(宇佐川)高3(上田、股川、前田)
▽盗塁 済2(町田、常塚)高1(和田誉)
▽失策 済0、高0▽暴投 坂本
▽捕逸 金子
▽ボーク 山口
▽球審 松島
▽塁審 森本茂、福谷、豊田
▽試合時間 2時間15分

【済美―高知】8回表、済美2死満塁、町田の右前打で三走に続き、二走・福島がホームインし4−3とする=アグリあなんスタジアム
 【評】済美は終盤、打線がつながり試合をひっくり返した。
 0―3の八回、林賢、金子の単打と四球で2死満塁とすると、代打福島が三塁へ内野安打を放ち1点を返した。押し出し四球で1点差に詰め寄ると、町田が右前に2点適時打を放って逆転した。
 先発太田は三回に打球を右足に受けて負傷交代。山口、宮田、安楽の3投手の継投で、高知打線を計3失点にとどめて、逆転につなげた。

◆夏向け明るい材料◆
 済美・上甲正典監督の話 負傷者が多い中、残ったメンバーが頑張ってくれた。夏に向けた明るい材料だ。五回までのチャンスで得点できれば、もっとよかった。安楽は主治医と相談の上で投げさせた。

◆前半の攻め方悪く◆
 高知・島田達二監督の話 済美は安楽投手がいなくても全員で向かってくるチーム。さすがだと思う。(うちは)前半の攻め方が悪く勝機を逃してしまった。課題を克服するため精神面を鍛えたい。

◆甘い球を狙った◆
 済美・光同寺左翼手(二、四回に二塁打を放つ)「相手は甲子園で対戦した投手。持ち球などは分かっていたので、甘い球を思い切って狙った。次戦もみんなを引っ張りたい」

◆うまく食らいつく◆
 済美・町田遊撃手(八回に逆転の右前2点適時打を放つ)「四回の満塁のチャンスで凡退していたので、その借りを返すつもりで臨んだ。狙い球の直球に、うまく食らいつくことができた。次も投手を全員で盛り上げていきたい」
ページトップへ戻る
   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。