HOMEえひめ高校野球2013春季 愛媛県大会愛媛県大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!
えひめ高校野球 > 2013春季 愛媛県大会 > 愛媛県大会 試合結果 > 記事

第3日【今治西 7-0 川之江】今治西がコールド 川之江好機生かせず 2013年04月02日(火)

【坊っちゃんスタジアム】
▽準決勝(12時43分)
今治西
川之江

(七回コールドゲーム)
▽二塁打 先田、杉野
▽犠打 今5(若狭2、神野2、杉野)川1(大西悠)
▽盗塁 今2(中西2)川1(大西達)
▽失策 今2(若狭、桧垣)川2(久保、土肥)
▽捕逸 大西達
▽球審 岡田
▽塁審 室野、上田高、村上
▽試合時間 1時間51分

【川之江―今治西】7回を被安打2、無失点と好投した今治西・石垣=坊っちゃんスタジアム(撮影・増田有梨)
 【評】今治西打線が三回以降、畳み掛けた。三回、田頭の左前打で先制すると、2死二、三塁から中西の中前打で2点を加えた。打線は四回以降、先田の適時二塁打、石垣のタイムリーなど3イニング連続で得点を重ね、優位に立った。先発石垣は、7回を無失点に抑えた。
 川之江は0−7の六回、1死満塁の好機をつくったが、相手の好守に阻まれ無得点。3投手が継投したが、流れを引き寄せられなかった。

◆思い切り良さ重視◆
 今治西・中西一塁手(3安打2打点とチームをけん引)「打てばチームが盛り上がるので、思い切りの良さを重視した。相手に気後れすることなくコンパクトに振ったことが結果につながった。決勝も打撃で貢献する」

◆各選手意識高まる◆
 今治西・桧垣主将(決勝進出を決め)「徐々に各選手の意識が高くなってきた。ここまで来れば、気持ちの勝負にもなってくる。チームが勝つために全員が役割をこなし、決勝もしっかり戦う」

◆気持ちに余裕なく◆
 川之江・岡山主将(七回コールド負けに)「先取点を取られ、気持ちに余裕がなくなり、チャンスで攻めきれなかった。バットを振り込み、次は積極性のあるゲームをしたい」

→今治西×川之江戦の写真特集はこちら
ページトップへ戻る
   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。