HOMEえひめ高校野球2013春季 愛媛県大会愛媛県大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!
えひめ高校野球 > 2013春季 愛媛県大会 > 愛媛県大会 試合結果 > 記事

第3日【丹原 2-8 松山聖陵】松山聖陵 中盤連打 7安打丹原 失点重く 2013年04月02日(火)

【坊っちゃんスタジアム】
▽準決勝(9時57分)
丹原
松山聖陵×

▽二塁打 越智達、川又、渡部、嘉陽
▽犠打 丹0、松4(中野、嘉陽、古賀、近藤)
▽盗塁 丹1(山内)、松1(中野)
▽失策 丹1(大西)松0
▽球審 細川
▽塁審 亀田、山崎、柳野
▽試合時間 2時間9分

【丹原―松山聖陵】5回裏松山聖陵無死一、二塁、片岡が左前適時打を放ち、5―0とリードを広げる=坊っちゃんスタジアム(撮影・増田有梨)
 【評】松山聖陵打線が中盤につながった。1―0の四回、片岡、渡部のヒットなどで満塁とし古賀のスクイズと、国吉の2点適時打で計3点を追加。五回には山城、森崎、片岡の3連打や渡部の2点二塁打でさらに3点を加えた。先発嘉陽は連打を許さず、7安打に抑え完投した。
 丹原は0―7の六回、川又の適時二塁打や守矢の適時打で2点を返したが、中盤までの失点が重くのしかかった。

◆全体的にいい内容◆
 松山聖陵・嘉陽投手(2失点で完投)「冬場に鍛えてきた下半身を意識して投げ続けた。途中で制球が乱れ失点したが、全体的にはいい投球内容。この意識を続け、決勝もピッチングで貢献したい」

◆しっかりたたけた◆
 松山聖陵・渡部一塁手(2点二塁打を含む2安打)「しっかり相手の球を振り切る意識で打席に立った。相手の直球をしっかりたたけたと思う。決勝では打撃も守備もしっかりこなして優勝したい」

◆球の見極めが課題◆
 丹原・川又主将(昨秋の県大会に続き敗戦)「思った以上に相手投手の球速が速く、高めの球に手を出してしまう選手が多かった。夏に向け球の見極めを課題に取り組みたい」

→丹原×松山聖陵戦の写真特集はこちら
ページトップへ戻る
   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。