HOMEえひめ高校野球2013春季 愛媛県大会愛媛県大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!
えひめ高校野球 > 2013春季 愛媛県大会 > 愛媛県大会 試合結果 > 記事

第2日【今治西 8-0 松山商】今治西 大量点で勢い 松山商退ける 2013年03月31日(日)

【西条球場】
▽準々決勝(12時27分)
今治西
松山商

(八回コールドゲーム)
▽本塁打 先田
▽二塁打 武藤、武市、中西、杉野
▽犠打 今4(若狭2、中西、越智)松1(渋川)
▽盗塁 今0、松0
▽失策 今1(神野)松1(井川)
▽球審 浜田
▽塁審 川本、細川、岡
▽試合時間 2時間4分

【今治西―松山商】8回表2死一、二塁、中西が右翼線へ2点適時二塁打を放ち、8―0とする=西条球場(撮影・樋口和至)
 【評】序盤の大量得点で勢いに乗った今治西が八回コールドで松山商を退けた。二回、1死満塁から先田の中越え本塁打で一挙に4点を先制。八回にも田頭、中西の適時打などで3点を奪うなど、好機をものにした。先発の左腕神野は無失点8奪三振の好投。
 松山商は七回、2死二、三塁のチャンスをつくったが、生かせなかった。

◆直球走っていた◆
 今治西・神野投手(5安打に抑え完投)「監督には継投でいくと言われていたので『0点で次につなごう』と思っていたら、それが最後まで続いて良かった。直球が走っていたのと、変化球で空振りがとれたのが大きかった」

◆夏で見返したい◆
 松山商・井川主将(思わぬ大差で敗れ)「序盤の大量失点で、浮足立ってしまった。守備にも乱れが生じ、本来の投手を中心に粘り勝つ野球が全くできなかった。守備も攻撃もしっかり練習を積み、夏で見返したい」

→今治西×松山商戦の写真特集はこちら
ページトップへ戻る
   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。