HOMEえひめ高校野球2013春季 愛媛県大会愛媛県大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!
えひめ高校野球 > 2013春季 愛媛県大会 > 愛媛県大会 試合結果 > 記事

第1日【松山商 6-5 三島】松山商 土壇場底力  三島 リ ー ド守り切れず 2013年03月30日(土)

【西条球場】
▽1回戦(14時25分)
三 島
松山商2X

▽二塁打 井原、白方、畝本、大西
▽犠打 三4(木下2、喜井2)松6(白方2、宗岡、別府、井川、野田)
▽盗塁 三0、松1(山西)
▽失策 三2(井原、大西)松3(宗岡2、森岡)
▽暴投 長野
▽捕逸 畝本
▽球審 小林
▽塁審 坂田、後藤、丹
▽試合時間 2時間30分
【松山商―三島】9回裏松山商2死一、二塁、畝本が中前へサヨナラ打を放つ=西条球場(撮影・樋口和至)

 【評】土壇場で追い付いた松山商が、サヨナラ勝ちした。
 1点を追う九回、2死二塁から島田の右前打で同点。死球と失策を絡めて一、二塁とし、畝本の中前打で試合を決めた。
 三島は初回、大久保の右前打で先制。さらに井原の二塁打で2点を奪い、その後も加点したがリードを守りきれなかった。

◆9回に流れが来た◆
 松山商・畝本捕手(3投手をリードし、攻撃では3安打)「投手には、粘り強く投げて援護を待とうと伝えていた。九回、ホームで相手をアウトにしたときに流れが来たと思った。サヨナラ安打はベンチのみんなの声が打たせてくれた」

◆もっと練習が必要◆
 三島・木下主将(終盤までリードするも敗れ)「攻撃ではチャンスは多かったが生かせなかった。走者が得点圏にいるときの打率が低いので、もっと練習が必要。九回はこちらの走塁ミスで相手を勢いに乗せてしまった」

→松山商×三島戦の写真特集はこちら
ページトップへ戻る
   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。