HOMEえひめ高校野球2013春季 愛媛県大会愛媛県大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!
えひめ高校野球 > 2013春季 愛媛県大会 > 愛媛県大会 試合結果 > 記事

第1日【宇和 0-3 丹原】丹原 投打かみ合う 宇和 再三の得点機逃す 2013年03月30日(土)

【宇和島丸山球場】
▽1回戦(12時40分)
宇 和
丹 原

▽二塁打 大塚、守矢
▽犠打 宇1(山中)丹1(川又)
▽盗塁 宇5(中居2、山中、下山、水口)丹4(川又、小笠原、越智達、宇野)
▽失策 宇1(早川)丹1(槙)
▽暴投 大西
▽球審 山崎
▽塁審 細川、西川、安川
▽試合時間 2時間21分

 【評】要所を押さえた丹原が逃げ切った。三回1死二、三塁で小笠原が中前打を放ち2点先制。四回は2死から死球、盗塁と槙の適時打で加点した。投げては先発大西が散発7安打で完封した。
 宇和は得点圏に相手を上回る8度走者を進めたが一本が出ず、リリーフ早川の4回2安打の粘投を生かせなかった。

◆次も強気のプレー◆
 丹原・小笠原一塁手(先制2点タイムリー)「川又がつないでくれて、自分で打って点を取ると思って、きた球を打てた。大西がしっかり投げて守りのリズムが良かった。次も強気のプレーで攻めたい」

◆練習不足だった◆
 宇和・水口主将(再三の好機をつくるも点が取れず)「チャンスで打てなかったのは練習不足。フライを打ち上げてしまった。ストライクをライナーや強いゴロで打ちたかった。全体的にもっと打てるようになりたい」

→宇和×丹原戦の写真特集はこちら
ページトップへ戻る
   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。