HOMEえひめ高校野球2013春季 愛媛県大会愛媛県大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!
えひめ高校野球 > 2013春季 愛媛県大会 > 愛媛県大会 試合結果 > 記事

第1日【松山聖陵 5-0 今治北】松山聖陵 9回連打 7安打今治北 1点遠く 2013年03月30日(土)

【西条球場】
 ▽1回戦(8時58分)
松山聖陵
今治北

▽三塁打 羽藤
▽二塁打 森、山城
▽犠打 松5(石丸、国吉、近藤、片岡、嘉陽)今2(八木、清水)
▽盗塁 松1(石丸)今0
▽失策 松0、今1(山田)
▽球審 山下
▽塁審 岡、門田、越智
▽試合時間 2時間5分

 【評】初回のリードを守り切った松山聖陵が、最終回に連打で今治北を突き放した。
 一回、2死二、三塁から中野の左前適時打で先制。九回は沖野の中前打を皮切りに打者一巡の猛攻で4点を奪った。先発嘉陽は制球良く完封した。
 今治北は7安打を放ち5度得点圏に走者を進めたが一本が出ず、1点が遠かった。

◆直球 伸び良かった◆
 松山聖陵・嘉陽投手(完封勝利を収め)「前半はコントロールがばらついていたが、後半は修正できた。ストレートの伸びが良かったと思う。最終回にみんなで加点できたことで楽になれた。次も相手がどこであれ、自分の投球をしたい」

◆好機に一本が出ず◆
 今治北・羽藤主将(自身は三塁打を放つも敗れ)「相手は自分たちが招いたピンチを生かして得点したが、こちらはチャンスで一本が出なかった。接戦をものにするためにも、大事な場面でヒットを打てるようになるのが夏までの課題」

→松山聖陵×今治北戦の写真特集はこちら
ページトップへ戻る
   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。