HOMEえひめ高校野球2013春季 愛媛県大会愛媛県大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!
えひめ高校野球 > 2013春季 愛媛県大会 > 愛媛県大会 試合結果 > 記事

第1日【今治工 1-3 松山東】松山東 好機生かす 今治工打線つながらず 2013年03月30日(土)

【坊っちゃんスタジアム】
▽1回戦(8時57分)
松山東
今治工

▽二塁打 露口、杉村、片山
▽犠打 松2(嘉喜山、片山)今1(小沢)
▽盗塁 松3(嘉喜山、片山、西村)今1(原)
▽失策 松2(嘉喜山、村上)今2(田村2)
▽球審 石川
▽塁審 久保田、福住、岡田
▽試合時間 1時間59分
【今治工―松山東】2回表松山東1死二塁、西村が中前に先制打を放つ=坊っちゃんスタジアム(撮影・野田貴之)

 【評】松山東が序盤の好機をものにした。
 二回1死二塁から西村の適時打で先制すると、露口も適時二塁打を放ち計2点を勝ち越し。九回にも片山、西村の連打で1点を追加した。
 今治工は初回1死二塁で原が右前打を放ち、二走が本塁を狙ったがタッチアウト。その後も計6安打を放ったがつながりを欠いた。

◆制球に気をつけた◆
 松山東・露口投手(テンポの良い投球で九回途中まで1失点)「相手は強豪なので、甘くいかないようコントロールに気をつけた。四国大会に出場したチームに勝ち、自信にもなった。次も緩急で勝負する」

◆夏までに鍛え直す◆
 今治工・小川主将(終盤反撃するも追い付けず)「今日は打線が全体的にスイングにキレがなかった。投手の伊藤はストレートが良かったが、甘めの球を狙われた。1点しか返せなかったのが反省点。夏までに鍛え直す」

→今治工×松山東戦の写真特集はこちら
ページトップへ戻る
   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。