• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

[県大会]最終日 決勝【今治西 5-0 松山東】今治西 5年ぶりV 先制で流れつかむ 2014年10月06日(月)

【今治西―松山東】松山東打線を完封した今治西・杉内=坊っちゃんスタジアム
【坊っちゃんスタジアム】
▽決勝(10月5日13時26分)

今治西









―5
松山東









―0

▽二塁打 杉内
▽犠打 今3(秋川、山内、杉野)松1(酒井)
▽盗塁 今0、松1(亀岡)
▽失策 今1(高尾)松2(有田2)
▽球審 西川
▽塁審 高木、山崎、水本
▽試合時間 2時間10分

 【評】中盤以降、今治西打線がつながった。攻撃は0―0の六回、先頭中内が四球で出塁し、杉内、藤原の連打で先制。杉野の犠飛、安藤悠の適時打で2点を加えた。七回も長短3安打に四球を絡めて2点を加えるなど計13安打。先発杉内はテンポの良い投球を続け、松山東打線を2安打に抑えて完封した。
 松山東は一回、石山の安打と犠打で2死二塁の先制機をつくったが無得点。以降今治西エースの攻略に苦しみ、相手の好守にも阻まれた。先発亀岡は五回まで無失点にしのぎ、バックも4併殺でもり立てたが突破口を開けなかった。

◆秋の地区予選・県大会トーナメント表はこちら
※この記事の全文は10月6日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。

ページトップへ戻る

インターネット写真特集よくある質問 Q&A

一覧を見る

母校・出場校を応援するメッセージを募集中。ハッシュタグ 「#高校野球愛媛」を付けてツイートしてください!