• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

第10日【新居浜東 9-13 松山聖陵】松山聖陵 猛打逆転 新居浜東 14安打も涙 2013年07月24日(水)

【新居浜東―松山聖陵】6回裏松山聖陵1死一、三塁、片岡が中越えの二塁打を放ち5―7と追い上げる=坊っちゃんスタジアム(撮影・増田有梨)

【坊っちゃんスタジアム】
▽準々決勝(7月23日12時29分)

 
新居浜東
松山聖陵×13


▽三塁打 国吉
▽二塁打 二宮、片岡、渡部、鴻上
▽犠打 新4(藤田祥、今村、村上、浜本)松6(渡部2、中野2、山城、石丸)
▽盗塁 新0、松5(山城2、国吉、石丸2)
▽失策 新3(藤田祥、伊藤、浜本)松4(照屋2、中野、渡部)
▽暴投 加納
▽球審 細川
▽塁審 石川、水本、西川
▽試合時間 3時間2分

 【評】松山聖陵が中盤以降の猛攻で打撃戦を制した。3―7の六回、中野と渡部の連打を皮切りに片岡の二塁打など計5安打に敵失を絡めて逆転すると、七回は国吉の三塁打など6長短打で5得点。リードを一気に6点まで広げた。新居浜東も相手と同じ14安打。二回、先頭村上の単打から今村の適時打などで3点を先取。五、六回に2点ずつを加え一時は流れをつかんだ。7―13の最終回も2得点と粘ったが及ばなかった。

ページトップへ戻る

一覧を見る

母校・出場校を応援するメッセージを募集中。ハッシュタグ 「#高校野球愛媛」を付けてツイートしてください!

インターネット写真特集よくある質問 Q&A