• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

第4日【小松 11-2 今治東】小松 中盤に大量得点 先制の今治東 波乗れず 2013年07月17日(水)

【小松−今治東】4回表小松2死一、三塁、宇都宮が左翼席に3ランを放ち7―1と引き離す=今治球場(撮影・増田有梨)

【今治球場】
▽1回戦(7月16日8時57分)

小  松11
今治東


(七回コールドゲーム)
▽本塁打 宇都宮
▽三塁打 河渕、杉村
▽二塁打 大野
▽犠打 小2(寺岡、大西)今1(馬越)
▽盗塁 小3(杉村、松木、寺岡)今0
▽失策 小2(松木、宇都宮)今0
▽暴投 原口、徳生
▽捕逸 大野
▽球審 小林
▽塁審 後藤、山下哲、上田慎
▽試合時間 2時間12分

 【評】小松が中盤、打棒が振るいコールド勝ちした。1―1の四回、1死満塁とすると、大西の犠飛に杉村、今井の適時打、宇都宮の3ランで6得点。五回は河渕と杉村の三塁打などで4点を加え、突き放した。
 今治東は初回、山本の単打と大野の二塁打で1点を先取したが、以降は2安打1得点と勢いに乗れなかった。

ページトップへ戻る

一覧を見る

母校・出場校を応援するメッセージを募集中。ハッシュタグ 「#高校野球愛媛」を付けてツイートしてください!

インターネット写真特集よくある質問 Q&A