愛媛新聞ONLINE

2021
621日()

新聞購読
新規登録
メニュー

超ショートショートコンテスト アイデアと作品募集

「もしも、〇〇だったら・・・・」
空想したり、考えを巡らせたりすることは、自分の世界をちょっとだけおかしく楽しいものにしてくれます。
ショートショートは2020年度から小学4年生の国語教科書に採用された「短くて」「不思議で」「印象的な結末がある」物語。想像力は未来を豊かにする能力のひとつです。挑戦すれば、ちょっと楽しい未来が待っているかも。
簡単なステップで、だれでも気軽に創作できますので、ぜひ応募ください。

ごあいさつ

不思議な本のアイデアやお話を考えるのは、とてもワクワクするものです。そして、それだけではなく、これらを考えることは発想力や論理的に考える力、文章力などを磨くことにもつながって、脳トレにもなります。あるいは、物事をいろいろな角度から見られるようにもなり、その結果、日常のありふれていたはずのものが別の物に見えはじめ、日々の生活が輝きだしたりもします。ぜひ、楽しみながら不思議な本を考えてみてください。みなさんの様々な空想に出会えることを、ぼくも楽しみにしています!
田丸雅智(たまるまさとも)氏プロフィール
1987年、愛媛県松山市生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。坊っちゃん文学賞などにおいて審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、現代ショートショートの旗手として幅広く活動している。書き方講座の内容は、2020年度から小学4年生の国語教科書(教育出版)に採用。2021年度からは中学1年生の国語教科書(教育出版)に小説作品が掲載。17年には400字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。メディア出演に情熱大陸、SWITCHインタビュー達人達など多数。
田丸雅智 公式サイト:http://masatomotamaru.com/

田丸雅智さんの超ショートショート作成のコツ動画

応募内容

締め切り
2021年9月3日(金)
応募資格
年齢、性別、職業、プロ、アマは問いません。
部門
【アイデア部門】
6月6日(日)、7月5日(月)、8月1日(日)付の愛媛新聞紙面の応募用シートに沿った超ショートショートのアイデアを募集します。
審査後、優秀賞のアイデアをもとに田丸さんが超ショートショートを執筆します。
アイデア創造応募用シート
【超ショートショート部門】
下記のテーマいずれかに沿った、500字以内の超ショートショート作品を募集します。
テーマ
そうめん
老人ホーム
ライオンの像
【アイデア部門】
[優秀賞]2点
図書カード1万円分+アイデアをもとに田丸さんが作品を執筆
[特別賞]10点
図書カード2千円分
【超ショートショート部門】
[優秀賞]2点
図書カード3万円分
応募方法
<WEB>WEBから応募
WEB応募フォーム
<郵送>氏名、郵便番号、住所、電話番号を明記し、ペンネームをご希望の方は記入のうえ下記宛先までお送りください。
〒790-8511(住所不要)
愛媛新聞社営業局「超ショートショートコンテスト」係
発表
9月下旬の愛媛新聞で紹介します。選考に関するお問い合わせは応じられませんのでご了承ください。
後日、SerenDip明屋書店アエル店で作品を展示します。
その他
未発表で筆者オリジナルの作品に限ります。個人情報や実在の企業名などを使用することはご遠慮ください。作品に関する権利は愛媛新聞社に属します。応募者の個人情報は作品の選考、発表など本事業の運営にのみ使用します。
【お問い合わせ先】
愛媛新聞社営業局「超ショートショートコンテスト」係
TEL:089(935)2313(平日9時~17時)
主催
愛媛新聞社
後援
愛媛県教育委員会
協賛
  • 明屋書店
  • 松山エデンの園
  • 大王製紙株式会社
  • 五色そうめん
  • 松山三越
  • 光文社
  • 学研プラス
  • 双葉社
  • WAVE出版

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。