ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1214日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

読者の写真 2018年11月

<秋祭りやお供馬が人気>
 県内外の秋祭りや今治市菊間町の伝統行事・お供馬などが人気の被写体でした。上位にはアングルをひと工夫した作品や貴重な自然現象を捉えた作品が目立ちました。応募は281点でした。今月も奨励賞に該当する作品はありませんでした。
(スポーツ・映像報道部副部長・樋口和至)

  • *写真をクリックすると拡大されます
  • *写真転用は厳禁です

1席「飛べ! アサギマダラ」

2席「遊ぼうよ」

2席「気持ち引き締まる時」

3席「かけ抜けて」

3席「逆天狗(てんぐ)とブロッケン」

3席「祭りも最高潮」

佳作「緊張のひととき」

佳作「仁王立ち」

佳作「パワー全開」

佳作「大家族」

佳作「天への参道」

道土井 友子(54)松山市

 長距離移動するチョウ・アサギマダラと、秋の七草・フジバカマを見上げるように斬新なアングルから狙っています。羽を広げても10センチほどしかない上、不規則に飛ぶチョウをカメラで捉えるのは簡単ではありません。背景処理も巧みで、思い通りに撮影できるまで2時間ほど粘ったそうです。伊予市中山町佐礼谷。

岡田 真美(44)松山市

 男の子がブロック塀から顔を出している犬に自慢のおもちゃを見せているようです。タイトルは男の子の声なのか、犬の声なのか、想像が膨らみます。ほのぼのとした気持ちにさせられる作品です。今治市菊間町。

皆川 春奈(45)松山市

 秋祭りで出番を待つ少年の表情をアップで狙っています。鉢巻きを誰かに締めてもらっているところを絶妙な位置から捉えています。目線や口元などから少年の緊張感が伝わってきます。伊方町三崎。

大野 賀代子(50)今治市

 今治市菊間町浜の加茂神社で行われた伝統行事・お供馬の走り込みの一場面。馬に乗った子どもの表情が勇敢にも不安そうにも見えます。馬の足元で土が飛び散っているのも迫力がありスピード感を演出しています。

中川 雅仁(54)松山市

 石鎚山の南尖峰(なんせんぽう)から見た天狗岳です。撮影者の背後から太陽が差し込み、その影の周辺に光の輪ができるブロッケン現象も見えます。素晴らしい光景に巡り会えた喜びが伝わります。

長谷 由美(52)松山市

 新居浜太鼓祭りの見せ場の一つ差し上げ。たくさんの男性が3トン近くある太鼓台を一斉に掲げています。カラフルな風船が青い空に映え、にぎやかさを演出しています。新居浜市角野新田町3丁目の山根グラウンド。

岡村 照幸(53)宇和島市

 五つ鹿踊りの本番を待つ少年の横顔をモノクロで表現しています。緊張しているのか、集中しているのか、張り詰めた空気感が伝わってきます。伊方町三崎。

岡本 一志(65)伊予市

 熱くないのでしょうか。花火師の両手の筒から火柱が上がり、火の粉が自分の体に降りかかる様子をスローシャッターで切り取っています。徳島県美波町の赤松神社。

芝崎 静雄(70)松山市

 力強くみこしを担ぐ女性たちの掛け声が聞こえてきそうです。ストロボを巧みに操り、動きのある女性たちの表情をしっかり捉えています。松山市平井町。

清家 光江(76)宇和島市

 カマキリがうじゃうじゃと塊になって卵からふ化する様子を捉えています。カマキリの誕生の瞬間に巡り会えた喜びを感じます。6月に自宅の裏山で撮影。

林 慶司(44)東温市

 海面に映った月の明かりと鳥居が直線上に重なったところを長時間露光(30秒)で捉えています。タイトル通り参道のようです。大洲市長浜町櫛生の海岸にある綱掛岩。

年間賞候補と予選通過者

【年間賞候補】 「炎舞」長谷由美▽「スポットライト」道土井友子

【予選通過者】 四国中央市=岡田幸久、佐藤雄二▽西条市=伊藤涼子▽今治市=石山正昭、大塚範幸、村上香恵▽松山市=小泉次郎、高石勝良、中川雄喜、西口正則、道土井宏、山下与志一、山本健一、山本健太郎▽伊予市=大野敏行▽内子町=上石富一▽宇和島市=浅井百樹、白石信夫、平石吉三郎、山下金太郎▽松野町=高橋あゆみ▽愛南町=宮崎茂

バックナンバー(読者会員限定)

月間賞のバックナンバーは読者会員限定です。ログインはこちら。

年間賞

応募のしおり

題材・規定
自由、未発表(二重投稿お断り)で、半年以内に撮影の作品。
大きさはL判(一般プリントサイズ)以上四つ切り程度まで。組み写真も可。
作品裏面に郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、題名、撮影年月日、場所、撮影時の状況を簡単に書いたメモを添付。応募作品は返却しません。
締め切り
毎月25日
送り先
〒790-8511 松山市大手町1丁目 愛媛新聞社編集局「読者の写真」係
審査・発表
愛媛新聞社編集局で審査、翌月の本紙と愛媛新聞ホームページ
一席:1点 2万円、二席:2点 1万円、三席:3点 5000円、佳作:5点 図書カード、奨励賞:数点 図書カード

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。