愛媛新聞ONLINE

2021
129日()

新聞購読
新規登録
メニュー

読者の写真 2021年1月

<冬ならではの風景多く>
 今回は宇和島市三間町是能の旧庄屋毛利家や砥部町上原町の県立とべ動物園などで撮影した作品が多数届きました。上位には見せたい被写体を思い切ってフレーミングした作品のほか、霜や霧氷など冬ならではの風景を捉えた作品を中心に力作が選ばれました。応募は204点。次回も楽しみにしています。(スポーツ・映像報道部副部長・樋口和至)

  • *写真をクリックすると拡大されます
  • *写真転用は厳禁です

1席「パニック」

2席「聡明(そうめい)の刻」

2席「凍」

3席「眼」

3席「お見事」

3席「大地からの贈り物」

佳作「明日への賛歌」

佳作「凍(い)てつく神様」

佳作「座敷わらし」

佳作「見つめる」

佳作「威嚇」

奨励賞「船造りょんよ!!」

奨励賞「“再エネ開発”へのうねり」

菅 初雄(73)西条市

 ウミウの群れが海から飛び立つ瞬間を絶妙なフレーミングで切り取っています。とっさの出来事にカメラの設定をする間もなかったそうですが、高速シャッターで鳥の広げた羽や水しぶきを鮮明に捉えることに成功しています。バシャバシャという水をたたく音が聞こえてきそうな迫力ある作品です。西条市高田の高須海岸。

道土井 宏(59)松山市

 霧氷の向こうにそびえる石鎚山。その上空にたくさんの星が見えています。夜明け前の明かりが美しいグラデーションとなり、幻想的な風景を演出しています。西条市と高知県をまたぐ瓶ケ森林道から撮影。

神谷 英男(57)松山市

 力尽きたガ(フユシャクの仲間)とその周辺に霜が付いています。氷点下の朝、いてついた車の上をマクロレンズとストロボで狙いました。命のはかなさ、静けさが伝わってくる作品です。久万高原町若山。

大山 義広(57)八幡浜市

 見た瞬間、タイトル通り何かの目のような模様に見えました。土管の中をのぞいていると思わぬ発見があり、シャッターを切ったそうです。見れば見るほど不思議な模様です。大洲市長浜。

白石 信夫(72)宇和島市

 宇和島市三間町の旧庄屋毛利家で行われる恒例行事・つるし柿作りの一場面。笑顔で縄をなう女性と、その手際よさに目を丸くしている女性の表情の違いがユニークです。楽しそうな雰囲気が伝わってくる作品です。

福岡 稔(59)松前町

 畑で立派に育ったハクサイを広角レンズで撮影したことで、畑の広さがよく分かります。さらにコントラスト(明暗)を強調してハクサイの力強さを表現しています。大洲市五郎。

高橋 敬二(54)西条市

 美しい夕景が川面に映った絵画のような作品です。ND(減光)フィルターで長時間露光するなど工夫したかいがありました。西条市古川。

福山 美博(52)西条市

 石鎚山の山頂の鳥居としめ縄にたくさんの氷が付着しています。広角レンズで天狗岳や朝焼けに染まる空を一枚に収めています。

小泉 次郎(73)松山市

 こちらはつるし柿作りを終え、撮影を楽しむ女の子たち。3人の笑顔の効果で、ほのぼのとした作品に仕上がっています。宇和島市三間町の旧庄屋毛利家。

道土井 友子(56)松山市

 何を考えているのでしょう。マントヒヒがカメラを見ています。大胆にフレーミングしたことで印象的な作品に仕上がりました。県立とべ動物園。

宮本 直美(37)松山市

 県立とべ動物園で2羽のアオサギが互いに威嚇していたそうです。光の角度やピントの位置、真っ黒な背景など、随所にうまさが光る作品です。 

赤瀬 昭平(72)今治市

「船造りょんよ!!」

菊池 伸郎(90)伊方町

「“再エネ開発”へのうねり」

年間賞候補と予選通過者

【年間賞候補】 「コロナに喝!」菅初雄

【予選通過者】 四国中央市=竹崎健二▽今治市=石山正昭、兼井公子、菅玲子、若田日出夫▽松山市=井上雄次、久保伸也、久保田美帆、小西明徳、長谷由美、二宮ちあき、皆川春奈、山本健太郎、脇田辰彦▽東温市=林慶司▽大洲市=上田勇生、笹田雅代▽内子町=上石富一▽宇和島市=浅井百樹、井関俊、清家光江、土居健二、中島慶和、山下金太郎▽愛南町=宮崎茂

バックナンバー(読者会員限定)

月間賞のバックナンバーは読者会員限定です。ログインはこちら。

年間賞

応募のしおり

規定
題材は自由。未発表(二重投稿お断り)で半年以内に撮影の作品。大きさはL判以上、四つ切り程度まで。合成写真は不可。組み写真の場合はその旨明記してください。作品裏面に郵便番号、住所、氏名、生年月日、電話番号、題名、撮影年月日、場所、撮影時の状況を簡単に書いたメモを貼付。毎月25日締め切り。応募作品は返却しません。撮影の際は法令を順守、プライバシーに配慮し、被写体本人の承諾を得てください。不適切な場所・方法で撮影した作品は対象外とします。
送り先
郵便番号790-8511、松山市大手町1の12の1、愛媛新聞社編集局「読者の写真」係
審査・発表
愛媛新聞社編集局で審査、翌月の本紙と愛媛新聞ホームページ
1席 1点、2万円▽2席 2点、1万円▽3席 3点、5千円▽佳作 5点、図書カード▽奨励賞 数点、図書カード

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。