愛媛新聞ONLINE

2022
77日()

新聞購読
新規登録
メニュー

読者の写真 2022年6月

<夏の訪れを感じさせる>
 今回の応募は235点。波打ち際やホタルといった水辺の風景が多く寄せられ、入選作も夏の訪れを感じさせる作品が目立ちました。新型コロナウイルス対策の行動制限が緩和された日常を反映してか、人々の触れ合いやイベントを題材にした写真も増えています。次回も力作を期待しています。(報道部副部長・植木孝博)

  • *写真をクリックすると拡大されます
  • *写真転用は厳禁です

1席「雨間を縫う」

2席「漢気(おとこぎ)ランナー」

2席「黄昏(たそがれ)の道後温泉駅」

3席「離さんかい!」

3席「修験者」

3席「美しく優雅に舞う」

佳作「同行二人・ご安全に!」

佳作「砂浜ギャラリー」

佳作「爽快」

佳作「ピンチ」

佳作「存在感」

奨励賞「黎明」

片岡 美和(51)砥部町

 雨上がりの山里をゆくお遍路さん。早苗が広がる水田に、白装束姿が反射しています。雨にぬれた石積みや霧が立ち込めた山並み。緑色が美しく、しっとりとした潤いのある一枚に仕上がりました。構図のバランスも整っています。久万高原町東明神。

浜田 定樹(49)宇和島市

 運動会のリレーでホースを担いで駆ける消防団員。ヘルメットを目深にかぶり、大きく開けた口。荒い息づかいが聞こえてきそうです。背負子を握る手にも屈強さがにじみ出ています。宇和島市の玉津小学校。

中川 雄喜(63)松山市

 道後温泉駅周辺の夕景です。西日を浴びた路面電車やバス、行き交う人のシルエットを伊佐爾波神社から中望遠レンズで圧縮気味に撮影。輝く電線や軌道を効果的に構図に取り入れ、黄昏に染まる街角を活写しました。

豊田 郁夫(62)四国中央市

 大きく翼を広げ、獲物の魚を取り合うオジロワシとオオワシ。氷上の激しい攻防をカメラに収めました。猛禽(もうきん)類らしい太い脚や鋭い目つきは迫力満点です。北海道・屈斜路湖畔。

小泉 次郎(74)松山市

 雨の中で行われた護摩供。燃えさかる炎を背景に、背後からの大胆な構図で修験者の頭部に焦点を当てました。雨粒と灰を拭うこともなく、一心に「行」に打ち込む姿を伝えています。松山市浄瑠璃町の八坂寺。

菅 初雄(74)西条市

 サギが翼を広げ、早朝の海辺を舞っています。逆光下、露出の設定を明るくして優美な羽のハイライトを強調。絞りを開放にして海の反射光のボケを美しく表現しました。西条市の高須海岸。

山本 健太郎(66)松山市

 お遍路さんの眼前にそびえる石油プラント。「安全最優先」の看板に、道中の無事を祈る撮影者の気持ちを重ねました。今治市菊間町種。

浜本 秀雄(71)愛南町

 整然と並んだTシャツアートと砂浜の影。赤いワンピースの少女の後ろ姿が画面に動きを与えています。高知県黒潮町。

大山 義広(58)八幡浜市

 エメラルドグリーンの清流をゆっくり進むボート。涼しげな景色を俯瞰(ふかん)で切り取りました。高知県仁淀川町。

笹田 温(67)大洲市

 大波に挑むサーファー。高速シャッターで躍動感ある動きと水しぶきを捉えています。高知県黒潮町の入野海岸。

福岡 稔(60)松前町

 早朝、一面の白い花の中で咲く1輪のポピー。透明感のある水彩画のようです。香川県三豊市のフラワーパーク浦島。

下柳 知恵美(70)大洲市

「黎明」

年間賞候補と予選通過者

【予選通過者】四国中央市=白川伸子▽西条市=大西十三夫、矢野匡昭、渡辺健▽今治市=赤瀬昭平、石山正昭、菅玲子、日浅敬治、三木友義▽松山市=井上雄次、宇都宮康男、高橋文雄、中村豊、二宮ちあき、原貴志、前田茂穂、皆川春奈、宮本直美、八木慶次郎▽伊予市=河田守▽松前町=今津英敏、西畑五雄▽砥部町=上本京子▽大洲市=上田勇生、笹田雅代▽宇和島市=岡村照幸、白石信夫▽愛南町=ダスティン・グッドウィン

バックナンバー(読者会員限定)

月間賞のバックナンバーは読者会員限定です。ログインはこちら。

年間賞

応募のしおり

規定
題材は自由。未発表(二重投稿不可)で半年以内に撮影の作品。大きさはL判以上、四つ切り程度まで。合成写真は不可。組み写真の場合はその旨を明記してください。作品裏面に郵便番号、住所、氏名、生年月日、電話番号、題名、撮影年月日、場所(市は町名、町は大字まで)、撮影時の状況やカメラの設定、感想を書いたメモを作品の天地(上下)に合わせて貼付。毎月25日締め切り(必着)。応募作品は返却しません。撮影の際は法令やマナーを順守、プライバシーに配慮し、被写体本人の承諾を得てください。不適切な場所・方法で撮影した作品は対象外とします。題名などは新聞表記のルールに合わせることがあります。
送り先
郵便番号790-8511、松山市大手町1の12の1、愛媛新聞社編集局「読者の写真」係
審査・発表
愛媛新聞社編集局で審査、翌月の本紙と愛媛新聞ホームページ
1席 1点、2万円▽2席 2点、1万円▽3席 3点、5千円▽佳作 5点、図書カード▽奨励賞 数点、図書カード

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。